HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級SF・パニック映画  »  宇宙からの侵略者

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

宇宙からの侵略者

宇宙からの侵略者 [DVD]宇宙からの侵略者 [DVD]
(2005/09/02)
アリソン・イーストウッド、マイケル・ディラロ 他

商品詳細を見る


★★☆☆☆

異星人の侵略に気付いてしまった少年の恐怖を描いたSFスリラー。
アメリカの片田舎に暮らす高校生・ダニエルは、頻発する失踪事件や両親の不審な
態度から町を覆う異変に気付く。独自に調査を始めた彼の前に謎の女・フィンリーが現れ、
衝撃の事実を告げる。

退屈の極み。

まずい。久々に書くことが見当たらない。
このブログはもともと映画作品のレビューブログではありつつも、
『なんだか暗い世の中。飲みながら映画でも観て元気だそうよ』という
コンセプトのもと、無駄に酷評や中傷を書くことは避けています。

よって、褒める点が少ない映画については本当に書くことがない。
かと言ってここで私特製の美味しいオムライスの作り方を書くのも気が引ける。

まずこの映画、エイリアンものでありながらそれらしいシーンが非常に少ない。
低予算故かまるで子供だましのように派手な演出をさけているんですね。
それでいて役者のレベルはそこそこなので余計に退屈の嵐が吹き荒れます。

サスペンス風のシーンがあったりちょっとだけ派手めな動きがある
シーンはあるのですが非常に少ないですね。

作品のテーマも、いつの間にか自分たちの日常に溶け込んでいた『エイリアン
との戦い』ではなく、そこになぜか生まれる『家族愛や共存』となっているので
んまぁ眠いこと眠いこと。スリプルどころかスリプガ状態です。

この作品について特筆すべきことといえばクリント・イーストウッドの娘、
アリソン・イーストウッドが出演しているということ。

ただ、哀しいかなそれ以上に掘りさがって書くべきことはないですね。

運命というのは時に残酷で、巨匠フランシス・フォード・コッポラの甥なんかも
訳の分からないB級映画を作っていたりします。
開花していくサラブレッドとそうでないモノとの差はなんなのでしょうね。

エイリアン系でもない。スピーシーズ系でもなくギャグ映画でもない、
ほとんど淡々とした映像で構成された内容に、前半などは特に苦行のような
時間をすごすことになるかと思います。
いや、こんな映画なのに100分超というそれなりの尺なので本当つらいです。

ですので、良策な宇宙映画やエイリアン映画が豊富に揃っている近年。
無理をしてこういった作品を楽しむ必要はありません。
極度のマゾヒストか精神修行を積みたい方はどうぞ。

今ひっさびさに予告編を見ましたがこれだけ見ると面白そうですね…。
もしかしたら違う映画かな?うーーーーーん。
レンタルする際は自己責任でお願いします。

ところでオムライスを作るときにはバターの分量や卵の混ぜ方に気をつけましょう。
特製ソースに手を出すようになれば一人前です。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。