HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  コメディ・パロディ映画  »  ミート・ザ・ペアレンツ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ミート・ザ・ペアレンツ

ミート・ザ・ペアレンツ [Blu-ray]ミート・ザ・ペアレンツ [Blu-ray]
(2011/07/08)
ロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー 他

商品詳細を見る


★★★★☆

看護士のグレッグが恋人パムの妹の結婚式に出席するため彼女の実家を訪れる。
ところが待ち受けていたのは、娘を溺愛する厳格な父親ジャック。好意からついた
小さなウソから印象は悪くなる一方で、しかも元CIAのジャックの監視の目は
異常に厳しい。ウソ発見器にまでかけられ、グレッグは結婚はおろか、
パムと破局の危機に立たされる!

ロバート・デ・ニーロ(『リミットレス』、『ストーン』など)
ベン・スティラー(『ナイトミュージアム2』、『トロピック・サンダー』など)
オーウェン・ウィルソン(『ホール・パス』、『ナイトミュージアム2』など)
などが登場するファミリーコメディ。

ただただ可哀想。

冒頭のシーンですでにキャラ立てがしっかりしているので、主人公グレッグが
『いい奴だけどどこか抜けた奴』だというのが伝わってきます。
そして彼の"名前"からも生まれ持ってのツキのなさなんてのも感じるため、
中盤までは彼が気の毒で気の毒でしょうがない時間帯が続きます。

若干頭がお花畑な恋人パメラの実家では、彼女からは想像しにくいひねくれ
堅物親父のジャックが待ち構えており、さっそく大事な娘の彼氏のいびりが
始まります。
分厚く作られた心の壁の向こう側から、経歴イビリや精神攻撃が投げつけられ
とりつく島もないという感じ。
中でも、とっても優秀なパメラの元彼氏との比較攻撃などは目も当てられません。

しかし、この堅物親父も娘の為を思ってのこと。
家族の一員となる男の趣味や経歴、日常の言動などに厳しく目を配るのは
当然といえば当然なのかもしれません。
こういうどっしりとした大黒柱がある家というのは最近では珍しいのかも
しれませんが、こういう存在によって形成される道徳や規則などはある程度
必要なんじゃないかなと考えさせられました。


男性目線と女性目線で受け止め方が全然違う作品にも感じます。
序盤は多くの男性が苦笑いになってしまうのではないでしょうか。

とはいえ難しい顔で何かを考えながら観るにはもったいない作品です。
ガンコ親父を真面目に、時にコミカルにサービス精神たっぷりで演じて
くれているロバート・デニーロにはしっかり笑わせていただけます。
彼の要求に右往左往するベン・スティラーはやはりコメディの申し子。
10年以上前の作品だと感じさせることはひとつもなく、しっかりと楽しませて
くれますね。

中盤までは必要以上に同情させられ、素直に笑うことも難しかったのですが、
後半以降は暴走気味でちょっと無茶をし始める主人公に素直に笑うことができます。
ただし運のなさだけはどうしてもかわいそうです(笑)


最後はほっこりと収まるところに収まってくるのですが、本作は今後二作目、
三作目と続いていく人気シリーズ映画なので今後の展開も楽しみな映画です。

映画のストーリーもそれぞれのキャラクターも非常に面白い作品です。
ファミリードラマだといって退屈させられることはないのでお勧めですよ。

実は私はこのシリーズは初心者でまだこれ以降の作品を観てないので
近いうちに挑戦しようと思います。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
ご無沙汰してましたー
嫌われたくないだけなのに、とことん裏目裏目でイタイタしいんですよねぇ~><
しかしそのグレッグもただの真面目ないい人でもなくて、自業自得な部分もあったりするのがまたリアルで・・・そこが良いのか悪いのか・・・(笑)
個人的には観ていてちょっとツラいので、実はこのシリーズ1作目はあまりリピートしていません^^;2作目以降も楽しんでください~
この作品は大笑いして観てたんだけど
うっかり録画ミスで終盤を観てないんですよね~。オンエアがあったら今度こそ、と思ってるうちにずいぶん経ってしまいました。そういえばロバート・デ・ニーロがお父さん役でしたっけ・・・。
元彼との比較攻撃や取調べは本当に哀れでした(笑)
男性だと笑うより同情してしまいますね。
Re: ご無沙汰してましたー
>>Jonathanさま

そう、まさに自業自得的なところも多いです。
じゃないと直視できない運のなさ。悲惨です。
あんな環境に放り込まれたらマトモな人でもひねくれて
しまいそうですもんね(笑)

3作目までしっかり楽しまないと^^
Re: この作品は大笑いして観てたんだけど
>>宵乃さま

そうなんですよ~。とっても哀れな主人公…(笑)
全体がアメリカンファミリーな雰囲気でやや大らかに感じますが
あれを全編日本版で作ったらきっと笑えなくなってしまうかも。
ま、男は壁にぶつかってなんぼなので2作目以降も主人公を応援しまっす^^
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。