HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ドラマ・ラブストーリー・感動映画  »  ニューイヤーズ・イブ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ニューイヤーズ・イブ

ニューイヤーズ・イブ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)ニューイヤーズ・イブ Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/04/18)
サラ・ジェシカ・パーカー、ザック・エフロン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

2011年のニューイヤーズ・イブ。NYのタイムズスクエアでは、カウントダウンを
彩るイベント“ポール・ドロップ”が行われる。責任者のクレアは、なんとかイベントを
成功させようと奮闘していた。死ぬ前にポール・ドロップを見たいと願う老人、
カウントダウンと共にファーストキスをしたいと願う高校生、カウントダウンコンサートに
出演するロック歌手にバックコーラスの女性…。
多くのニューヨーカーが、この時を大切に待っているのだ。

アシュトン・カッチャー、ロバート・デ・ニーロ
キャサリン・ハイグル、リア・ミシェル
アビゲイル・ブレスリン、ヒラリー・スワンク
ミシェル・ファイファー、ザック・エフロン
ジェシカ・ビール、ハル・ベリー
サラ・ジェシカ・パーカー、ジョン・ボン・ジョヴィ
などなど、超超超豪華な面々が送るハーツフルなドラマ。

これはもう出演メンバーが好きかどうか。

年の一大イベントの一日の中で起こる群像劇を描いたドラマですね。
ゲイリー・マーシャル監督を始めとして、『バレンタインデー』の制作スタッフが
創ったとあって非常にエンタメな群像劇を見せてくれます。

スポットを当てられるキャラクターが非常に多いので、ひとつひとつの
展開を拾っていくととても大変な記事になってしまいますね。
総評すれば見て損はない作品です。なんといっても私は好きな映画です。

ドラマの数の割に内容はさほど濃くありませんし、大抵の物語がほぼ
想像通りに進んでいきます。
物語に浮き沈みはあるものの、結局悪い人間はいない、みんな良い奴、
この世は正義と愛で作られているんだ!という子供だましなストーリー
が嫌いじゃない方は素直に楽しめると思います。


あとはなんといってもキャストですね。

私はこの作品についてはほぼ事前情報なく観賞したのでその豪華さに
驚くことがしばしばありました。
中でも嬉しかったのは、ジョン・ボン・ジョヴィの登場とアビゲイル・
ブレスリンの登場ですかね。
前者は単純にミュージシャンとして好きですし後者はその成長っぷりに
びっくりしました。

ゾンビランド』、『リトル・ミス・サンシャイン』などで愛らしい
表情を見せてくれ、さらに『勝手にハリウッド美少女コンテスト』では見事
入賞を果たした(笑)アビゲイルちゃんですが今作出演時にはすでに15歳。
なんだかレディっぽくなった姿を見せてくれるのです。
愛らしさ、可愛さで言えばちょっとだけ微妙な感じ…かな?
少しキルスティン・ダンストっぽい感じが出ています(それも微妙ですか)

その他アシュトン・カッチャーやザック・エフロンなどのイケメンや
ロバート・デ・ニーロ、ヒラリー・スワンクなどの実力派、
キャサリン・ハイグルやジェシカ・ビールなどの美人さんも登場して
いますので、多くの方はそれなりにワクワク出来るのではないでしょうか。

ライトな内容ではありますが、コミカルな笑いやラブストーリー、凸凹
なコンビドラマや家族愛など、いろんな要素がさくっと楽しめます。


ラストはびっくりさせてやろう、意外な展開にしてやろうみたいなのが
見え見えになってしまっているのですが、そのへんも広い心で楽しむと
ホットな感情のまま終わることができます。

エンドロール、また、特典映像で観れる「NGシーン集」は必見です。
こういうのを盛りこんでくれると「観てよかったな~」と感じることも
増えるのでどんどんやってほしいですね。

過度の期待はせずに気軽にお楽しみくださいませ。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
ニューイヤーズ・イブ Blu-ray
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。