HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  スパイダー・パニック!2012

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

スパイダー・パニック!2012

スパイダー・パニック!2012 [DVD]スパイダー・パニック!2012 [DVD]
(2012/06/16)
ブライアン・クラウズ、C・トーマス・ハウエル 他

商品詳細を見る


★★☆☆☆

無数の巨大人食いグモと人間の激闘を描いたモンスターパニックアクション。
“砂の悪魔”と呼ばれる巨大な猛毒グモが、銃撃戦で死亡したアメリカ軍伍長の遺体に侵入。
やがて棺から這い出し、人々に襲い掛かり…。

とってもよくあるモンスターパニックものです。
中東のとある砂漠で米軍とテロ兵士との銃撃戦闘シーンで映画がスタート。
そこに突如として現れるたのが大量のクモたち、サイズはまちまちでだいたい
リュックサック程度のクモがテロ兵士たちを連れていきます。

敵の退却と勘違いした米軍兵士たちは一名の犠牲者を出し作戦を終了。
上官らは死亡した伍長の遺体と共に砂漠を後にし帰国を果たします。

シーンは変わってアメリカの田舎の"砂漠"へ ─ 

おいおいロケーションが全く変わって無いじゃないか。
あまりに代わり映えしなくて理解するのに時間が掛かってしまいました。


もちろん本番はここから。
伍長の遺体袋のなかに潜んでいた子蜘蛛たちが田舎町に解き放たれ大繁殖。
もうどうやって繁殖したのか分からないほど大量に増えた蜘蛛が人々を
無差別に襲いまくります。

この襲われる人達もまぁ悲しくなるぐらい個性がないです。
ただ単に蜘蛛に刺されたり噛み付かれたりするだけで物語上なんの意味もない
モブキャラ扱いの犠牲者ばかりで抑揚がないんですね。

抑揚といえばこの作品全体に"801(やおい)"ムードが漂っていて、
展開はちょこちょこありつつも山場という山場のないストーリーになっています。
主人公級のキャラクター以外への味付けも殆ど無く、ちょっと気になるキャラが
出てきたとしても、大抵活躍したりラストの布石になることはありません。


登場してくる蜘蛛にしてもなんやかんや目的があるわけでもなく、無意味に
どこからか湧いてきて人を襲うだけ。
ビジュアル?もちろん荒いCGですよ。Z級とまでは言いませんが迫力は無いです。

もう映像がどうこう言う前にちょっと中身がなさすぎましたね。
ほとんどカレーの入っていないカレーパンを食べさせられた感じです。

ラストはちょっと迫力のある感じで終わらせたかったんでしょうが、
やっぱりオチは弱いです。とても。

Bクラスの映画で蜘蛛が多いのはCGで作りやすいという要因もあるんでしょうかね。
CG制作経験として言えば虫自体がカクカク動くのでビジュアル化しやすいのかも。
ほら、そんなことを書いて行数を稼がなければいけないほどの映画なんですよ。

かなり上級者向けですね。B級愛がなければちょっと厳しいでしょう。
私はこれを観たときはすでに3本目だったので放心状態で堪能しました。
『これをメインに一本レンタルぅぅぅ!』は絶対にオススメしませんぜ。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
実在した!?
ロジャーコーマンの蜘蛛映画ですか…。
ひとつ言いたいのは、この蜘蛛、実際にいるんです。
名前は「キャメル・スパイダー」と言い、世界三大奇虫のひとつで人は襲わないんですが、
見た目はかなりグロいそうです。
(噂では…戦争中の兵隊さんを襲ったとかあるみたいですよ…)
Re: 実在した!?
>>T-1000さま

そうなんです!さすがにこの映画並みにでかくはないですが
とんでもないビジュアルの蜘蛛ですよね(@@;)
野営地で寝ているところにこんなのが出たらいかに屈強な
兵隊でも悲鳴上げそうです(笑)
昆虫バトル系のDVDにも出てきたはずですが…あんまりあの
DVDはおすすめはしてません。。。
Trackback
スパイダー・パニック!2012 [DVD](2012/06/16)ブライアン・クラウズ、C・トーマス・ハウエル 他商品詳細を見る★★☆☆☆無数の巨大人食いグモと人間の激闘を描いたモンスターパニックアクション。“砂の悪魔”と呼ばれる巨大な猛毒グモが、銃撃戦で死亡したアメリカ軍伍...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。