HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  サスペンス・ミステリー映画  »  ブラッド・ダイヤモンド

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ブラッド・ダイヤモンド

ブラッド・ダイヤモンド [Blu-ray]ブラッド・ダイヤモンド [Blu-ray]
(2010/04/21)
レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー 他

商品詳細を見る


★★★★☆

アフリカ・シエラレオネ共和国。反政府軍組織RUFに捕まり闇ダイヤの採掘場で
強制労働を強いられていたソロモンは、作業中に大粒のピンクダイヤを発見。
再び家族と暮らす為に危険を承知でそれを隠すが、直後政府軍に捕らえられてしまう。
一方、刑務所で巨大なピンクダイヤの話を耳にしたダイヤ密売人のアーチャーは、
その在り処を聞き出すために、同じ刑務所に収監されていたソロモンを釈放させよう画策し…。

レオナルド・ディカプリオ(『インセプション』、『シャッターアイランド』など)
ジャイモン・フンスー(『PUSH 光と闇の能力者』、『パーフェクトスナイパー』など)
ジェニファー・コネリー(『9 ~9番目の奇妙な人形~』、『地球が静止する日』など)


ただの光る石ころによって多くの利権や陰謀が絡み、人が死んでいきます。
これはそういう現実をエンターテイメントに描いた映画です。
軽すぎず、重すぎず、行って見れば結構ずるい作品かもしれませんね。

内戦が続くアフリカ西部のシエラレオネ共和国が映画の舞台。
現在は傭兵でもともと自分がいた軍の武器をRUF(反政府軍)に横流しして
いるディカプリオ演じるアーチャー。

近年様々な演目を上手にこなしているジャイモン・フンスー演じるのは、
紛争地域で反政府軍に捕まり、強制労働者とされてしまうソロモン。
そして紛争の裏で暗躍する密輸ダイヤモンドの実情を調べようと、取材活動を
続けているジャーナリスト(ジェニファー・コネリー)。

この三者が主となり、物語が展開していきます。

内容は限りなく、サスペンス・アクション映画となっています。
時に派手な戦闘シーンや緊迫感や疾走感のあるシーンが盛り込まれ、とても
エンターティメント的な映像がまとまった作品なんですね。

これだけの要素だと140分超の大作を観賞するのはややしんどいのですが、
ライトな部分がある反面、テーマとして「紛争ダイヤモンド」の誕生から
血なまぐさい流通や利権が多角度で描かれているのでとても濃厚です。

特に、多くの家族や少年達がその犠牲となっており、自分たちにはなんの
恩恵もない"石ころ"の為に人生を狂わされているシーンは辛いものがあります。

『ニュースで時折映される遠い国の出来事』を映画に乗せて伝えてくるタイプの
社会派作品としての意味がある作品なんですね。

主人公のアーチャーなんかも、現地で活躍しつつもそういった実情からは
一線外れた世界で生きており、どちらかと言うと一匹狼的で利己的な人間。
そんな彼が、泥臭くも家族の為に懸命に生きようとしているソロモンや、
ダイヤモンドの問題を真摯に受け止め世界へ発信しようとしているマディーと
出会い、様々な光景を目の当たりにしたことで自分の人生を見つめなおして
行くところは非常に見応えがあります。

彼の迎えるラストはちょっと安直のような気もしますが、ストレートに
感情移入させようと思えばやはりあれがベストなのでしょうか。

アフリカを舞台としたメッセージ映画はとてもたくさんありますが、
エンターテイメントとしても十分に堪能できる点では非常にハイレベルな
作品です。

今本当にびっくりしたのが今作も前記事、そして全然記事と同じく第79回アカデミー賞に
ノミネートされた作品だっということ。
今作では主演男優・助演男優・音響編集・録音・編集の5部門にノミネートされていました。

次はさすがにないでしょう。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
印象に残ってる作品です
といっても、ストーリーではなく、ダイヤモンドをめぐってこういう現状があるという部分ですが。
あんなもののために多くの血が流され、それを知らずに綺麗だからと欲しがる人々がいる。本当に悲しいことです。
わたしも知らずに何らかの悲劇を引き起こす原因の一部になっていたりするんだろうか、と考えさせられました。
ちょっと長いけど、いい作品でしたね。
Re: 印象に残ってる作品です
>>宵乃さま

本当ですよね。私もその事実に驚きました。
調べれば調べるほど厳しい現実が出てきます。
良くも悪くもこういった高級品に無縁なのですが
TVなどで何も知らずカラット数で一喜一憂する姿は
ずいぶん滑稽に感じるようになっちゃいました。

もちろん出処がハッキリした品も多いんでしょうけどね(^^)☆
Trackback
ブラッド・ダイヤモンド [Blu-ray](2010/04/21)レオナルド・ディカプリオ、ジャイモン・フンスー 他商品詳細を見る★★★★☆アフリカ・シエラレオネ共和国。反政府軍組織RUFに捕まり闇ダイヤの採掘場で強制労働を強いられていたソロモンは、作業中に大粒のピンクダイヤを...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。