HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ドラマ・ラブストーリー・感動映画  »  エクリプス/トワイライト・サーガ

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

エクリプス/トワイライト・サーガ

エクリプス/トワイライト・サーガ [Blu-ray]エクリプス/トワイライト・サーガ [Blu-ray]
(2011/03/18)
クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

エドワードを追ってイタリアへ旅立った行動を父にとがめられ、厳しい門限付きの
生活を命じられているベラ。高校の卒業、つまりベラがヴァンパイアになる日も迫り、
彼女は人生の選択に悩んでいた。その頃、シアトルでは死者や行方不明者が続出。
ヴァンパイアになったばかりの者たちが、血に飢えた本能のまま行動していたのだ。
彼らがベラたちの住む町にやって来る事がわかり、長年距離を置いてきたヴァンパイア族と
オオカミ族は、この地を守るために一時的に共闘する事に。

クリステン・スチュワート(『ジャンパー』、『スノーホワイト』など)
ロバート・パティンソン(『恋人たちのパレード』、『リメンバー・ミー』など)
テイラー・ロートナー(『バレンタインデー』など)
他、ダコタ・ファニング、ジョデル・フェルランドなど

『続続ッ!LOVEした彼はヴァンパイヤ ~思春期少女の恋愛日記~』

はわわぁ (*@∀@) 私ベラ!
前回ゎ超ラブな吸血系彼氏が突然失踪するわ自殺未遂するわで大変だったの。
彼が居ない間とっても優しくしてくれた幼馴染のジェイコブも最終的に用済み扱い、
文字通り犬の様に扱っちゃう私ってなんて恩知らずなの~(ノ´∀`*)

でも今回もジェイコブの爽やかさと筋肉にはマッスルドキドキ♪
"アレ"に関しては超消極的なエドワードと違って…なんかこう、グッとくるわ。な。

そんな所にやってくるのが例のヴィクトリア。もーホントにしつこい女!
でも平気だもん、なんてったって私には私を必死こいて守ってくれる吸血鬼ファミリーと
下僕の狼一族どもがいるんだもんね♪

でもヴィクトリアは今度は仲間をたっくさん引き連れてくるんだって!
自分の都合のいいように吸血鬼を戦わせるなんて超ビッチじゃん!
こうなったらぜーーーったい負けないんだからっ!
さ~どっからでもかかってこーーーいщ(゚д゚щ)カモーン☆

さて、トワイライトの第三作目です。
総評で言えばこれまでと比べちょっと引きこまれにくい内容でしたね。
といっても私は原作を読んでいない派なのであまり内容について意見はできませんが。

優柔不断で大人になりきれない少女とややキモい吸血鬼と純情マッチョの
ドタバタ劇と認識し、主にそういった目線で見ているものですから。
その点、今回はあまりに軽率な行動や頭の悪そうな展開があったので物語を
見守る目線の置き方に困りました。


エドワードのこれまた軽いプロポーズ前後の一連の流れなんか幼稚過ぎて見ていられない。
「うちら結婚するけどジェイコブは体良く利用するから黙っとこう」的なとこも鬼。

でもお気に入りのジャスパーやアリス、ロザリーといったカレン家の面々の過去や
人となりがうかがえたのは嬉しいところですね。

エドワードとジェイコブがテントの中で会話するシーンもなんだかカカロットと
ベジータ風で良かったです。同じくテントで凍えそうになってるベラに向かって
『標高が高すぎたわ~』とか言ってるのには笑ってしまいました。

今作、なんだかんだで収まってはいますが次回はまた大荒れになりそうですね。
あくまで映画ファンとしてこのシリーズをのんびり見守って行きたいものです。
そういえばブレイキング・ドーンPart1はそろそろDVDリリースかな。

で、だ。

私の大好きなジョデル・フェルランドちゃんが出番も少ない挙句
あんなことになってしまうのはどういうことやねんな。
原作も前情報も見ずに楽しみにしてたのに!!!
あっさり見捨てたカレン一族にはがっかりや!ほんまにがっかりや(><)!!!

まぁそれ以上に衝撃だったのは2012年現在のジョデルちゃんがなんだかむっちりした
大人のレディになっていたところ…可愛いけど…なにかが違う。。。


      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  いくら好きな女優さんがいても
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  安易に公式ファンサイトを見に行くと
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|   こういう罠があることを忘れるな!
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


この映画当時はまだめっちゃかわいいっす。



予告編はこちらでやんす。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
いつも楽しませてもらってます
内容を読んでると、ひっどいヒロインだなぁと思うんですが、妙に惹かれるのはどうしてだろう!
ジェイコブはもう完全にベラの犬ですか。むかしから狼男の立場ってそんな感じですよね~。しみじみ。
にしても、”キモい吸血鬼”ってそんなハッキリと…(笑)
シリーズは観てませんが
つられてまんまと見に行っちゃいましたよ、ジョデルちゃん。
・・・これは・・・う~ん・・・・・・・・・・・・・・・。
まぁ、まだ若いから!これから何とかなるんでない?^^;
これからですよ、きっと!
Re: いつも楽しませてもらってます
>>宵乃さま

ちょっと原作をつまみみた感じだと映画ほどの悪女ではない
感じなんですけどね~。これ、逆に男性と女性二人の物語なら
随分と印象が違うでしょうね(笑)

ううーん、あんまり勝手に「キモ吸」とかってあだ名つけると
シリーズファンからのバッシングが届いてしまいそうなので気をつけます(*_*;
Re: シリーズは観てませんが
>>jonathanさま

なぜか勝手に恋に破れた心境になってしまいました・・・。
学業優先の挙句学生生活をムチムチエンジョイしているのでしょうか(´・ω・`)

人気も実力もこれからぁぁぁ><
期待しています☆
こんばんは~♪
あっ~~~、今日ブレイキングドーンを借りに行くの忘れたっと気がついてしまいました。
雨がひどくて、帰るのに必死でレンタル店に寄り道しなかったもんなぁ。
映画館で観てないんですもの。

今回は一気にベラの人気がた落ちですわな。身勝手・自己チューなどとみんな思ってます。
キモい吸血鬼…(爆)、本だともっと違うイケメンが私の頭に浮かんでましたわ。日本人好みではないでしょうね。彼は、他の作品を観るとそんなに悪い俳優でもないです。
なんかこのシリーズは、クセになるものがあって、ツッコミを入れながら観ることに喜びを見いだしてるようにも思われます(笑)
原作も読破してしまった私なんですが、原作の方がジョデルのシーンは少ないです。後に外伝で彼女の物語を書いているので、著者は思い入れがあるのかなぁ?
この映画は、割とイケメン&ベッピンの占拠率が高いので、それはそれで楽しい。
次作のレディースコミック編(観ればわかると思います)、近いうちに観ますね。
Re: こんばんは~♪
>>ちゃぴちゃぴさま

雨すごかったですよね~。こちらは落雷もあって二回ほど電気が
消えかかってました@@

私としては松潤みたいな感じの吸血鬼ならすっと入れたかもしれません。。。
単に嵐が好きなだけですが(笑)
エドワード役の彼は自身でさえ時折映画内のキャラクターにつっこみたく
なるらしいですね~。

ブレイキング・ドーン観てみましたよ~~~!
いやはやなんとも…近くまたアップさせて頂きます☆
Trackback
THE TWILIGHT SAGA: ECLIPSE/10年/米/125分/青春ファンタジー・ロマンス/劇場公開 監督:デヴィッド・スレイド 出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、アシュリー・グリーン、ジャクソン・ラスボーン、ニッキー・リー...
なぜだか、やめられないこのシリ-ズ、公開直後に観に行くはずだったのに、風邪をひいてしまって、今になってしまった。ニュームーンでは、あのいちゃいちゃが少なくって不満でし ...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。