HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  ビーチ・シャーク

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ビーチ・シャーク

ビーチ・シャーク [DVD]ビーチ・シャーク [DVD]
(2012/07/07)
コリン・ネメック、ヴァネッサ・リー・エヴィガン 他

商品詳細を見る


★★☆☆☆

水陸両用サメが人々を襲うパニックムービー。
静かな島・ホワイトサンドのビーチでパーティーを開催していた若者のひとりが
サメに食いちぎられるという事件が発生する。しかし、現場は海中ではなく満潮の
ラインをはるかに上回る陸地だった。

サメです。
近いところでは「ダブルヘッド・ジョーズ」の記事がありましたね。
同じく海を舞台にした海洋パニック作品である今作ですが、なんと水陸両用の
サメさんが登場します。

さてさて、冒頭からは見るからに頭の悪そうなジミーという男が、
自分の故郷でもあるホワイトサンズという港町に帰ってくるところからスタート。
町長でもある父親に勘当されていた彼は、島に大規模な若者誘致を行う
イベントを携えて戻ってきたのです。

ほら、もう後が見える展開でしょ。

同時期、島で起こっていた何者かによる殺人事件。
現地の保安官が事件解決にあたっていきますが、なんとそれがサメによる被害、
しかも水陸両用ザメによる殺戮だというのが明らかになります。
サメの専門家により次々と明らかになる事実。

ジミーが進めるイベントの開催時期と同時に、多くの被害を出しながらも
水陸両用ザメを退治することに成功した一行。
しかし、ここでさらなる事実。なんと件のサメはまだ幼生、つまり子供だというのだ。

そして迎えたイベント当日。続々と島にやってくる馬鹿者、いや若者たち。
酒にハッパに音楽に、自由に浮かれ上がる彼らに近づくのはもちろん水陸両用ザメ。
しかも今度は"群れ"で現れた彼らに保安官らはどう対抗するのか…?

けなすべき点は少ないものの、褒めるべき点はほぼ無い作品です。
CGや特殊効果のレベルも高くなく、ファンがまぁまぁ見れるレベルのB級作品でした。

水陸両用のサメ自体がもうさほど珍しいものではなく、もっと馬鹿馬鹿しい
楽しさを持った作品や、サメのビジュアルが面白い作品もある中、ちょっと
勝負どころがわからない作品ですね。


今作に登場するキャラクターにしてもやや薄味。
いまいち動機や味というものを持たないキャラクターたちが、与えられた役割
だけをこなしている淡白な感じに受け取れました。

肝心のイベントにいたっては、あまりにしょぼいステージに音響設備、
なおかつ集まっている若者の数も少ないという体たらく。

こんなイベントを推し進める島もかわいそうだし出資する投資家も馬鹿すぎますね。
こういった点は映画の予算によるものなのであまり突っ込むのはかわいそうですけど。

サメさんも独自の超進化を遂げたにしては割りと普通のビジュアルですし、
これといった特異な点が見つからないのは残念です

ラストも完全にお約束。なんの捻りも無いですね。
B級モンスター映画ファンやサメマニア以外にはおすすめできない作品です。



関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
こんにちは
こんにちは!
レビューいつも楽しみにしております。

今回もまた奇妙なB級映画を発見しましたね。
水陸両用ザメなんていうおバカな発想を映画にしてしまうところすごいです(笑)

でもこういうB旧映画にハマってしまうと中々抜け出せないんですよね(笑)
香ばしきB級スメルwww先日メガシャークvsクロコザウルス観ましたがこういうのは安定のコンテンツですね(( -ω-))
Re: こんにちは
>>Hiroさま

こんにちは!毎日暑いですね~。

そんな暑さを吹き飛ばすにはやはり馬鹿映画でしょう(笑)
今回は水陸両用ですがそのうち空も飛ぶでしょうね。
Aクラスの映画もきちんと見ているんですが…B級映画の
レビューばかり書いてしまいます…(汗)
Re: タイトルなし
>>カルさま

匂う、ジャケットからすでににおうぜぇ~~~~!
という作品にはどうしても手が伸びてしまいますよね~。

メガシリーズは実に安定してますね。
シーンごとに大きさの設定が変わったりするのも愛嬌です。
本当メガ中毒なんでアサイラムさん早く作ってください(笑)
こんなサメ映画は嫌だ
耐火ジェルのような粘液を分泌して溶岩の中を泳ぐサメが出てくる。ボスケーノ×ジョーズのノリの「マグマシャーク」…なんてね。
Re: こんなサメ映画は嫌だ
>>ゴンベーさま

こんにちは^^
これはもうサメではないですね。コレならもっと思い切って
『シャークvsメカシャーク』とか体長が1000メートルをゆうに超える『テラシャーク』
とかやってくれたほうが楽しいです。たぶん・・・きっと・・・?
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。