HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  アクション・スピード系・アメコミ映画  »  TIME/タイム

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

TIME/タイム

TIME/タイム 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕 [Blu-ray]TIME/タイム 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
(2012/07/18)
ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・セイフライド 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

近未来か別の世界か。そこではお金の代わりに“時間”が通貨として売買されている。
25歳になった時から体内時計が余命の時間を刻んでいく。スラムゾーンに住む青年ウィルは
余命あと23時間だが、偶然ひとりの男から100年分の時間をもらい、富裕ゾーンに入りこむ。
そこでは、半永遠の命を持ち贅沢な生活を送る人々がいた。ウィルはそこで富豪の娘シルビア
と知り合う。しかし、時間の秩序を守る監視局員たちがウィルを追跡していた。

ジャスティン・ティンバーレイク(『ソーシャル・ネットワーク 』、『FRAT/戦慄の武装警察』など)
アマンダ・セイフライド(『赤ずきん』、『CHLOE/クロエ』など)
キリアン・マーフィ(『トロン: レガシー』、『インセプション』など)
ヴィンセント・カーシーザー(『アルファドッグ』、『トラブルボーダー』など)
オリビア・ワイルド(『カウボーイ & エイリアン』、『トロン: レガシー』など)
アレックス・ペティファー(『アイ・アム・ナンバー4』、『アレックス・ライダー』など)

オリジナル性ある世界観の割に設定はあまあま?

序盤の世界観設定はいいですよね。
なぜいつからこんな世界になったのかを考えることは大きな無駄
と冒頭のナレーションでも諭してくださいます。

この世界に暮らす人間は皆左腕に『残り時間』が表示されており、この時間を
お金のように取引することによって生活を行なっているんですね。
まさにタイム・イズ・マネーを地で行く世界。中でもスラムゾーンと呼ばれる
貧困街で暮らす人々は常に少ない時間しか持つことができず、文字通り
「その日暮らし」の生活を送っています。

この時間は単に通貨というだけではなく人々の寿命そのもの。
想像すると恐ろしいですよね。寿命が残り数時間、時には数分なんていう表示
がされている中でも「時間」を得るために働かなくちゃいけなかったりします。

しかし、どの世界にも「上の層」の人はいるもの。
各種スラムゾーンの人々から「時間」を搾取することで何百年でも余裕をもって
暮らしていくことができるのです。見た目年齢は25歳のままで。

細かい設定が生かされていた点もあります。
例えば主人公を始め貧困層の人々は常に急いでいるのでめっちゃタフです。
余談ですが私のような田舎者は常に車移動なのでたまに都会に出ると
それはもう大変で大変で…東京なんかは出勤するだけでやりきった感があります。

とまぁそんな話は置いといて、他にも時間の高利貸しや時間質屋があったり、
無料の時間配給所のような場所があったりします。
その他なかなかに目を引くシーンも多く、楽しむポイントも多い映画ですね。

しかし、中途半端なシーンも多いこと多いこと。

主人公が強すぎるのはなぜなのか、時間監視局との因縁はなんだったのか、
主人公の親父は何者だったのか、ギャングはいったい何がしたかったのか、などなど
いまいち回収しきれていないネタも多く、終わったあともいまいちすっきりしません。

めちゃめちゃ簡単に主人公側についたシルビアさんの動機もいまいちですね。
まぁ可愛い上にスタイルが抜群なので許しちゃいますけどね。
やっぱジェマ・ウォード的な童顔モデルは日本人好みですな。

いろいろてんやわんやした挙句ボニー&クライドとして生きていく二人を映して
強引に終わらせた感じに首を傾げる方も多かったのではないでしょうか。


と、大した深みは無いですが気軽に観るぶんには損のないエンタメ作品です。
ちょっぴり「ガタカ」の匂いがするので好きな方はチェックしてみてください。


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
IN TIME/11年/米/109分/SFサスペンス・アクション/劇場公開(2012/02/17) -監督- アンドリュー・ニコル 過去監督作:『シモーヌ』 -出演- *ジャスティン・ティンバーレイク…ウィル・サラス 過去出演作:『ステイ・フレンズ』 *アマンダ・セイフライ?...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。