HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級巨大生物映画  »  エリア407 絶滅大陸

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

エリア407 絶滅大陸

エリア407 絶滅大陸 [DVD]エリア407 絶滅大陸 [DVD]
(2012/08/03)
不明

商品詳細を見る


★★☆☆☆

抹消された、ある墜落事故の真実の記録――
大晦日の晩、トリッシュとジェシー姉妹はNY発ロス行きの7A便に機上、ビデオカメラ
片手に空の旅を楽しんでいた。年越しのカウントダウンの後、飛行機が乱気流に突入。
……気が付けば、あたりは闇、飛行機は荒野に墜落していた。わずかな生存者たちは、
救助を待つことにするが、闇の中から獣のような鳴き声も響き渡り、不安が一同を襲う。
生存者を落ちつけようと客室乗務員のロイスは飛行機へ食べ物を取りに戻る。と、突然、
何かの生命体がロイスに襲いかかる…。パニックに陥る一同。
果たして、ここはどこなのか?そして、この生物は何なのか?生き残るためには無線で
この場所を知らせるより無い。彼らは協力しあいながら、脱出の計画を練るが…。

POVですね。

冒頭、大晦日で賑わう飛行機の機内が映しだされています。
カメラを持っているのは可愛らしいブロンドの女の子で、彼女の明るい声と
ともに機内の様々な表情が画面に現れます。
ハンディカメラ設定のブレブレ画面なので疲れる人が多いかもしれませんね。

さて、和気藹々とした映像もそこそこにこの飛行機は乱気流に巻き込まれ
墜落してしまいます。個人的にはこのへんが一番怖い。
飛行機恐怖症が余計に悪化してしまいそうです。

そして暗転。
凄まじい喧騒の後には墜落後の機体と僅かな生存者が映しだされます。
困惑し、パニック状態の乗客と乗員。悲鳴と怒号が飛び交います。
といってもわずかに数人の生存者ですので見ているこっちがわけが
分からなくなるようなことはないでしょう。

この時のシーンで各生存者のキャラ立てが行われていますが、一人
凄まじく邪魔なデヴがいます。
自己中心的なデヴがブヒブヒと文句を立てるシーンも多く、この場に
いたら確実に喋れなくさせてしまいそうな気がしますね。
でも、そこまでニクラたらしく思わせる俳優さんに拍手したいところ。

と、騒いでいると何やら不気味な咆哮が聞こえ始めます。
余計にパニックになる生存者たちは、自分たちが置かれている立場が
分からないながらも、協力し合い救助を求めるために歩き始めます。

何者かに襲われ追跡されながら逃げ込んだ小屋に立てこもる一同。
ここで軍隊らしき人間たちに発見されますが彼らはこちらに近づこうとしません。
それどころか生存者を残してその場を慌てて立ち去ってしまうんですね。
見ようによっては緊張感があるような気もしますが、やっぱり敵が何者か
分からないまま暗い映像が続くのはちょっとストレスですね。


バーンバーン!わーきゃー!というのを乗り越えて迎えるラストなんですが、
意外とあぁそういうことだったのね、と思わせるものがありました。
頑張りどころを絞った映像にはなかなかびっくりしましたぜ。

あんまり誰にでもおすすめできるものではないのですが、POVムービーが
好みな方なら楽しめるのではないでしょうか。

~~~ ネタバレ警報 ~~~





いやぁ、雑ですねぇ。実に雑。

実は恐竜が生息する研究エリアでしたという設定はいいのですが、
もうちょっと設定や映像を派手にして欲しかったですね。
と、いってもかなりの低予算の中では頑張ったほうなのかも?

米軍ともあろうものが全然彼らを管理できていないのも笑えますね。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。