HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  B級エイリアン・クリーチャー・ヴァンパイア映画  »  ボニー&クライド vs. ヴァンパイア

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ボニー&クライド vs. ヴァンパイア

ボニー&クライド vs. ヴァンパイア [DVD]ボニー&クライド vs. ヴァンパイア [DVD]
(2012/08/03)
ティファニー・シェピス、トレント・ハーガ 他

商品詳細を見る


★★☆☆☆

極悪ギャングがヴァンパイアに出逢った時、そこは血の海と化す…!!!
凶悪な犯罪を重ね逃亡を続けるカップル、ボニーとクライド。
彼らが押し入った家に不幸にも泥棒が侵入。当然、泥棒を殺した二人だったが、
傷ついた昔の仲間を助けるためにやむなく近隣の民家へと助けを求める。
そこに住んでいたのは、覆面を被ったDr.ラブレスという怪しい博士と風変わりな妹、アナベル。
一風変わったこの家に転がり込む二人だったが、この家の地下室にはある怪物が住んでいて…。
遂に、その秘密を知ってしまった二人。史上最悪の戦いが幕を明ける!!!

うーん、なんだこりゃ。

さて、めでたくブログは復活しましたがその最新記事がこれ。うーん。

まぁDVDジャケットを観たことがある人はわかると思うんですが
この作品については期待するだけ無駄というものでした。
こういう手の作品は完全に「ドMなB級映画ファン向け」というもの。
「はぁはぁ、こ、この作品はどんだけ腐った映像を、み、見せてくれるのかな~!?」
と、かなり危ない道に足を踏み入れてしまっているユーザーさん向けです。
イエス!I am!WRRRRYYYYYY!

ボニー&クライドと言えばあの伝説の犯罪者カップルです。
凶悪な連続強盗殺人犯でありながら、不況や憂さをふっとばすかのような
活躍で警察を翻弄し、逃げに逃げ回った二人。
数々の作品で取り上げられてきた彼らが今度はヴァンパイアと戦うというわけ。
ははは、怪しい、そりゃ怪しいさ。

いつものごとく犯罪行為を行い、仲間の元へ潜伏しボニーとクライドは、
そこで新たに計画された強盗に見事に失敗。仲間が瀕死の重傷を負います。
仲間のために渋々ボニーが助けを求めた先は医者が妹と一緒に暮らしている
なんだか怪しい屋敷。

この医者、実はヴァンパイアを復活させようと日々頑張ってるんですね~。
マッドサイエンティストですね~~。
その妹はなんだか頭が弱い感じですがなかなかの美人っぷり。
非常にメルヘンで天然丸出しですがだんだんと兄への反抗心に目覚めます。

そして、程なくヴァンパイアは復活。
その上マッドサイエンティストが呼んだ来賓を皆ヴァンパイアにして
してしまいますWRRRYYYYY!
そんな場所に飛び込んでしまったボニーはあえなくヴァンパイアどもの
餌食になってしまうのでした。

もちろんここで終わりではなく、二転三転してくるのですが、
ま~つまらんことつまらんこと。

なんだろうね、設定とかキャラの配置はまぁまぁかもしれませんが
それぞれに深みがまったく無いのですごくうす~~~~っペラい作品に見えます。
なんのために有名人(ボニー&クライド)を使ったのかさっぱりわからない。

CGを使った演出なども良く言えばレトロ、悪く言えば非常に幼稚なもの
なので退屈しのぎに眺めているのも辛くなるかもしれません。
マッドサイエンティストの妹だけかな、なんだか不思議な雰囲気を出してたのは。

と、いうことでリハビリ程度のかる~~い感じで復活させてもらいました。
何人の方がまた観て下さったかわかりませんが…今後ともよろしくお願いします><


関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。