HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ファンタジー・冒険映画  »  タイタンの逆襲

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

タイタンの逆襲

タイタンの逆襲 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)タイタンの逆襲 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/08/16)
サム・ワーシントン、リーアム・ニーソン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

10年前にアルゴスのアンドロメダ姫を救った半神半人のペルセウスは、息子のヘレイオスと
漁師として暮らしていた。そんな彼の元に父である全能神ゼウスが協力を求めて訪ねてくるが、
ペルセウスは申し出を拒否する。やがて、ゼウスはタイタン族の王クロノスを復活させようと
企む冥王ハデスに囚われてしまった。神々の力が弱まり、ペルセウスの暮らす村にも魔物キメラ
が襲いくる。ペルセウスアンドロメダと共にゼウスを救う旅に出る……。

サム・ワーシントン(『キリング・フィールズ 失踪地帯』、『タイタンの戦い』など)
リーアム・ニーソン(『バトルシップ』、『アンノウン』など)
レイフ・ファインズ(『タイタンの戦い』、『ハート・ロッカー』など)
ダニー・ヒューストン(『ロビン・フッド』、『タイタンの戦い』など)
エドガー・ラミレス(『チェ28歳の革命/39歳別れの手紙』、『バンテージ・ポイント』など)
ビル・ナイ(『トータル・リコール』、『あるスキャンダルの覚え書き』など)
トビー・ケベル(『魔法使いの弟子』、『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』など)
ロザムンド・パイク(『サロゲート』、『DOOM』など)

ギリシャ神話=エンターテイメント

うーむ、実に潔い映画ですね。とても気持ちがいいです。
なぜかって言うとストーリーが空っぽ、完全にビジュアルで勝負という素直な
声が聞こえてくるような作品だから。

いや、全く皮肉でもなんでもなく、私はそういう映画はとても好きなんです。

ハデスの陰謀、アレスの裏切りで始まる物語ですが、基本的には見た目の勝負。
神の一人でありながら虚しく散りゆくポセイドン、突如飛来するキメラ、主人公
専用機として従順に働く黒いペガサスなど、序盤から盛り上がりのポイントはたくさん。

冒険開始時にはポセイドンから託された槍を唯一使う事ができるアゲノールを
探しに行く事を託されるなど、RPG的な設定もなかなかに胸が熱くなるよね。

冥界の王ハデス、戦の神アレスを敵に回しながらの緊張感ある旅路は良い感じ。
その折、サイクロプスやミノタウロス、マカイなどの迫力もビジュアルも
充実したモンスターが登場してくるのでダレることが少ない展開です。


しかしどのギリシャ神話映画(ハリウッド)にも言えることなんですが、
「神々」って奴は本当に人間臭い。

人間界には干渉できないとか言いつつめっちゃ心配。パパ、息子が心配。
祈られないとむかつくけど祈られるとなんだかいい気分。実に単純である。

今作では、ハデスとゼウスがこれまた人間臭い兄弟シーンを見せてくれます。
特にハデスは完全なるツンデレでした。

ハデス的には~、ちょっとゼウスを懲らしめてやるつもりだったのに~。
なんかアレスがちょーしに乗っちゃってひどいことしだしたから~。
そしたらやっぱ~、ゼウスがかわいそうだし~、っていうか大事な兄弟だし~。

みたいな感じです。

ハデス(レイフ・ファインズ)、ゼウス(リーアム・ニーソン)というナイス
ミドルなキャスティングなのでこの二人が共闘しだした辺りの映像は実に熱い。
さすがヴォルデモートといったところですね。

で、一番の見せ所はやはり「クロノス」。
映画冒頭でちらりと見せるその超超超超超巨大な姿はクライマックス時にたっぷり
楽しむことができます。いやぁマジででかい。でかすぎるだろ。
ダイダラボッチとかシシ神さんなんかとは比べ物にならんよ。

さて、全編通じて迫力の映像とモンスターを楽しむ映画でございました。
尺もそんなに長くなく、キャラクターやストーリーの掘り下げなどもほぼ
無視したビジュアルエンターテイメントです。

個人的にはロード・オブ・ザ・リング的な冒険映像も欲しかったのですが
やはり尺が合わないのでしょうね。これはこれで正解といえるでしょう。
観て後悔することはないとおもいます。

関連記事




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

Comment
Trackback
WRATH OF THE TITANS/12年/米/99分/アクション・アドベンチャー/劇場公開(2012/04/21) −監督− ジョナサン・リーベスマン 『世界侵略:ロサンゼルス決戦』 −出演− *サム・ワー
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。