HOME   »  ギャング・バイオレンス
Category | ギャング・バイオレンス

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

あるいは裏切りという名の犬

あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション [DVD]あるいは裏切りという名の犬 DTSスペシャル・エディション [DVD]
(2007/06/08)
ダニエル・オートゥイユジェラール・ドパルデュー

商品詳細を見る


★★★★☆

渋い、渋すぎる。
甘甘のスウィーツ(笑)も一気に渋くなってしまうほどの作品。

フランス映画独特の雰囲気の中、おじさん刑事達のガチンコ対決が行われます。
主人公ふたりになんともいえない哀愁が漂ってますね~。

ストーリーもとても分かりやすいので各キャラクターの感情に目を置けますね。
疲れた顔の中の情熱を感じてください。

同じ製作陣がからんだ「やがて復讐という名の雨」も目を通しておきたいところ。
好きな人はとても好きな作品ですが逆に苦手な人は少ないんじゃないでしょうか。



やがて復讐という名の雨 [DVD]やがて復讐という名の雨 [DVD]
(2009/05/08)
ダニエル・オートゥイユオリヴィア・ボナミー

商品詳細を見る








イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

バッド・ルーテナント

バッド・ルーテナント [DVD]バッド・ルーテナント [DVD]
(2010/07/14)
ニコラス・ケイジエヴァ・メンデス

商品詳細を見る


★★★★☆

なんというかしっかりとした掴み所は無いのですが面白い作品です。
良い刑事と悪い刑事の両面を持つケイジが・・・とか書くと駄洒落になってしまいますな。

警部補へ昇進する一方、ドラッグとギャンブルにおぼれる刑事の運命を書いた作品なんですがニコラスの狂気ギリギリラリパッパな演技はかなり良いです!
ところどころ幻覚的な演出が入ってくるのですがそのチープさも逆に○。

ヴァル・キルマーなどはほぼかざりなのでお気になさらず。

ラストのフワフワッとした終わり方も主人公の生き方そのもの。
ちょっと日本の不条理映画っぽかったですね。

期待してなかったですが良作だと思います。






イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ロード・トゥ・パーディション

ロード・トゥ・パーディション [Blu-ray]ロード・トゥ・パーディション [Blu-ray]
(2010/05/21)
トム・ハンクスポール・ニューマン

商品詳細を見る


★★★★☆

バイオレンスでありながら美しい作品。

家族を殺された暗殺者が生き残った息子と共に復讐の旅へ。。
書き方がちょっとおかしいかもw?

トム・ハンクス、ポール・ニューマン、ジュード・ロウ、ダニエル・クエイグ。
豪華、超豪華メンバー!

演出も面白くカメラワークも良いです。
それぞれのキャラクターの動きから目が話せなくなるのでは?

ダニエルとジュードの悪役っぷりもなかなか見ごたえがあります!
熱演とはこういう事。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

カリートの道

カリートの道 スペシャル・エディション 【ベスト・ライブラリー 1500円:サスペンス特集】 [DVD]カリートの道 スペシャル・エディション 【ベスト・ライブラリー 1500円:サスペンス特集】 [DVD]
(2010/05/12)
ペネロープ・アン・ミラーアル・パチーノ

商品詳細を見る


★★★★☆

間違いないですね。
アル・パチーノとショーン・ペンの競演作品です。

日本のヤクザ映画でもよくありそうなストーリー展開。
にもかかわらず冒頭からググーーーと引き込まれていきます。

いやまぁショーン・ペンがなかなかのクズ野郎でいいですねぇ。
アル・パチーノの哀愁、ナレーション、表情、いいですわい。

愚者とも言えるほど不器用な主人公ですがその辺も自然に見せてくれますね。
女、部下など恵まれた環境をうまく使いこなせていないオールドな主人公です。

そしてこの映画、あのヴィゴ・モーテンセンも実は登場しています。
どんな役なんだろう!?と思って楽しみにしていたが・・・?

ギャング好きやアル・パチーノ好きは観ておきましょう。

↓画質ええわい!!




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

パブリック・エネミーズ

パブリック・エネミーズ [Blu-ray]パブリック・エネミーズ [Blu-ray]
(2010/05/26)
ジョニー・デップクリスチャン・ベイル

商品詳細を見る


★★★★☆

かなり骨太な伝記映画です。
伝記映画特有の時間場面のぶっ飛びやキャラクターの多さでしっかり顔やドラマの流れを観ておくことが必要ですね。

アウトロー映画ですので「ジェシー・ジェームズの暗殺」や「ケリー・ザ・ギャング」に通じるものがあります。
どうやら調べてみると主人公は本人よりもちょっと潔く、紳士的に描かれているようです。

愛というよりは生き様の映画でしたね。
セリフの一つ一つがカッコいい。

しかしジョニデとクリスチャンの表情は本当に心奪われますねぇ。
役に飲まれてしまうことが全くありません。

このコンビはかなりありだと思うのでデ・ニーロとパチーノの「ヒート」の様な作品でぜひ共演して欲しい。

ギャング映画なので暴力や出血は多し、苦手なものは注意されたし。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

フェイク

フェイク エクステンデッド・エディション [Blu-ray]フェイク エクステンデッド・エディション [Blu-ray]
(2010/04/16)
アル・パチーノジョニー・デップ

商品詳細を見る


★★★★☆

潜入捜査のハラハラ感に重点をおかず、主人公の葛藤やマフィア組織の内部に重点を置いています。

FBI捜査官であり、完全なヤクザにならないといけない主人公。
ジョニー、アル、他役者陣も豪華で迫力がある。

骨太な映画ですね。
ディパーテッドとはまた違う感覚で潜入捜査官の主人公や人間関係を楽しめるかと思います。

最初から最後まで異常に人間臭いアルパチーノ扮するレフティは哀愁を誘いますね。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

プライド&グローリー

プライド&グローリー [DVD]プライド&グローリー [DVD]
(2009/11/18)
エドワード・ノートンコリン・ファレル

商品詳細を見る


★★★★☆

役者がそろいまくってますね。
それぞれのキャラが最後まではっきりしないのはキャラの背景を小出しにしすぎるため。
なので考えながら観ないと付いて行けない。
小説ならそれでもいいかもだけど映画ではそうはいかないのでは?
でもそれぞれはとても良い味出してますし骨太なサスペンスでした。

ラストも考えます。
個人の背景と人間関係に重点をおけばもっと感情移入できる良い作品になったかと。

レンタル本数は少ないですがお勧めです。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ファイト・クラブ

ファイト・クラブ [Blu-ray]ファイト・クラブ [Blu-ray]
(2009/11/27)
エドワード・ノートンブラッド・ピット

商品詳細を見る


★★★★★

演出、演技、どれをとっても素晴らしい。
ラストへのヒントの出し方も匠。
ラストシーンも陰と陽のまぜこぜながらスパッと終れるとこがナイス。
何度か見ると本当に深みが出てきそうですよね。

またこの二人の映画が観たいものです。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

フェイク シティ

フェイク シティ ある男のルール [Blu-ray]フェイク シティ ある男のルール [Blu-ray]
(2009/06/05)
キアヌ・リーブスフォレスト・ウィテカー

商品詳細を見る


★★★★☆

前半のキアヌがかっこよかったので4点。
この先どうなるのか?的な展開も良かったです。

でも後半のストーリーはなんだか安い感じ。

思ったより複雑怪奇な映画ではないので普通にキアヌファンでも楽しめると思いますよ~。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ヒストリー・オブ・バイオレンス

ヒストリー・オブ・バイオレンス(廉価版)【期間限定出荷】 [DVD]ヒストリー・オブ・バイオレンス(廉価版)【期間限定出荷】 [DVD]
(2008/11/14)
ヴィゴ・モーテンセンマリア・ベロ

商品詳細を見る


★★★★☆

ヴィゴかっこいいよヴィゴ。

思ってた内容とは違ってました。
内容は悪すぎる過去を持つ良き?パパの戦い。
ある出来事が原因で主人公の過去を知るマフィア一味が現れ…。

ラストは賛否両論出そうな内容です。
暴力描写・性描写が激しいので家族では観れません(笑)

もっと長く作りこんだら更に面白くなりそう。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。