HOME   »  B級SF・パニック映画
Category | B級SF・パニック映画

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

世界侵略:ニューヨーク決戦

images_20120921103920.jpg

★★☆☆☆

人類とエイリアンの壮絶な死闘を描いたSFバトルアクション。
突如、エイリアンが操る巨大な球体に襲撃されたニューヨークは、瞬く間に
壊滅状態に追い込まれた。崩壊した都市で逃げ遅れたローラは、間一髪のところを
ニールという謎の男に助けられる。

アサルト洋画劇場め…。

えー、はい。
間違いなくパチもん映画です。原題もBattle: New York, Day 2となっており、
狙った上での世界侵略:ロサンゼルス決戦(Battle: Los Angeles)の偽物
といえるでしょう。

その出来たるや本当にひどい。
まさに低予算といった感じで役者、CG、演出がてんでC級映画。
なぜここまで退屈に作れるのかという呆れた感情が純情に上場。

ギリギリ褒めるとしたらその独特の雰囲気でしょうか。世界観とまでは
言えないほどですがなんだか不思議な空間を垣間見ることがありました。

簡単なストーリーは以下のとおり。
まばゆい光にニューヨークが包まれたかと思ったら街中から人が消えてしまいます。
ヒロインがとぼとぼ歩いているとハムスターのおもちゃみたいな車輪型ロボに
襲われるのですが間一髪ヒッピーみたいなお兄さんに助けられました。
ところがこのお兄さん言ってることがまるで電波。危ない人です。

彼と別れたヒロインは別の仲間と合流しますが途中で電波兄さんも合流。
その後は宇宙人に操られた人間(ゾンビ)と闘いながら真実へ…という感じ。

ストーリーとしては意外と濃厚な設定なのですがいかんせん画面が
退屈なので腰を据えて楽しもうという感じにはなりませんです。

でもね、きっとみんな真面目なんだよ。

役者さんだって頑張ってる。
演技の質は高くないけどそれぞれがどういう雰囲気を出せばいいのかを
ちゃんと考えているせいかそれなりにキャラは立ってました。
衣装もなんだか浮いてるけどいろいろ考えた結果なんでしょうね。

高度なCGは作れない、でも動きやカットを減らしてごまかすことも少ない。
エキストラや撮影協力を大量に得ることは難しい、でも何とかしてロケーションの
雰囲気作りを行いたい。そんな思いが伝わってきます。

人の通りが少ない時間帯、ロケーション探しも頑張った感じが見られます。

しかしながらこの監督、アンドリュー・ベルウェア。
これまでの作品は「バイオハザード3077」「エイリアンリベンジ」
「ターミネータープラネット」など、まさにC級映画量産監督。

どうやらアサルトさん配給の映画はJVDさんなみに心構えをしておく
必要があるようですね。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

バトル・オブ・パシフィック

バトル・オブ・パシフィック [DVD]バトル・オブ・パシフィック [DVD]
(2012/08/03)
マリオ・ヴァン・ピーブルズ、カール・ウェザース 他

商品詳細を見る


★★★★☆

アメリカ軍最後の現役巨大戦艦USSアイオワは、最終航海に出ていた。
東シナ海で国籍不明艦に遭遇するが、追跡を開始したアイオワの目の前で
謎の船は忽然と姿を消す。それは北朝鮮の秘密兵器、ステルス戦艦と思われた。
その頃アメリカ本土の軍事施設が、警告なしの攻撃にさらされていた。
米軍は反撃に出ようとするが、電磁パルスにより最新鋭兵器が無力化されてしまう。
アイオワは古い戦艦であったため、その装備は使用可能だった。ウィンストン艦長は
攻撃を決意するが、敵が北朝鮮の戦艦ではないことに気づく。
その正体は、地球侵略を狙うエイリアンの母船=バトルシップだった!!

はい。もちろん「バトルシップ」のパチもんです。
だが、これは熱い。

韓国のとある島が突如攻撃を受けるところから始まります。
現場に向かおうとするアメリカ艦隊も謎のステルス戦艦から発せられた
電磁パルス攻撃により電子機器が損傷し、結果壊滅させられてしまう。
これによりアメリカ本国が中国や北朝鮮への報復攻撃の体制を整え始めた
ことで、第三次世界大戦の様相も・・・。

しかし、時を同じくして現場に向かう1隻の戦艦が。
その名も「アイオワ」。第二次大戦中から活躍している老朽艦であり
艦そのものを博物館とする計画を前に最終航海を行なっていた。

まもなく謎のステルス艦から電磁パルス攻撃を受けるアイオワ。
電子機器の停止により狼狽する艦内。だがここから幾度の窮地を乗り越えた
老兵の活躍が始まる。

伝令は無電池電話、防御は手動のファランクス、攻撃も手動の砲撃と、
極力精密機械を使わない方法でステルス艦への反撃を開始します。
そして同じく進むのは特殊部隊による敵艦への突入作戦。果たして勝敗は…?


いやいや、なかなかに好みをくすぐる展開でした。
ダイナミックな設定や映像も多いのですが、割りと繊細なところもあるんですよね。
謎のステルス艦も中国が作って秘密裏に北朝鮮へ渡すつもりなんじゃないのか、など
割りと現実的な会話も見られます。


とは言え中身はガッチガチのB級映画。
手動のファランクスで敵のミサイルを撃ち落とすという荒業もすごいですし、
細かいことを気にしない派手な映像展開も素晴らしい。
無電池電話やVHS、フィルム式のカメラなど旧世代の機器が活躍するのも胸熱。

CG技術はどうしても高くないレベルですね。
後半のエイリアン登場時などは思わず笑ってしまうような衝撃を受けます。
完全に他に予算を回しすぎてここまで手が回らなかったという感じ。
でもそれを補う展開力があったと個人的に感じています。

クライマックスで更に熱くなったのはアメリカ本土から、プロペラ機などの
「旧世代」の攻撃機で編成された援軍が届くところですね。

の辺は大人の事情もあって活躍することはなかったですが出てきたただけで
十分テンションが上りました。

ラストも余韻や今後の展開を考えさせる感じなのでまぁまぁでしょう。

豆ですが、途中で主砲がぶっ壊れるシーンがありますが、実はアイオワは
引退前に主砲の暴発事故があったんですね。案外そのオマージュなのかもしれません。

SF戦争モノが好みな男子におすすめかな。






イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

宇宙からの侵略者

宇宙からの侵略者 [DVD]宇宙からの侵略者 [DVD]
(2005/09/02)
アリソン・イーストウッド、マイケル・ディラロ 他

商品詳細を見る


★★☆☆☆

異星人の侵略に気付いてしまった少年の恐怖を描いたSFスリラー。
アメリカの片田舎に暮らす高校生・ダニエルは、頻発する失踪事件や両親の不審な
態度から町を覆う異変に気付く。独自に調査を始めた彼の前に謎の女・フィンリーが現れ、
衝撃の事実を告げる。

退屈の極み。

まずい。久々に書くことが見当たらない。
このブログはもともと映画作品のレビューブログではありつつも、
『なんだか暗い世の中。飲みながら映画でも観て元気だそうよ』という
コンセプトのもと、無駄に酷評や中傷を書くことは避けています。

よって、褒める点が少ない映画については本当に書くことがない。
かと言ってここで私特製の美味しいオムライスの作り方を書くのも気が引ける。

まずこの映画、エイリアンものでありながらそれらしいシーンが非常に少ない。
低予算故かまるで子供だましのように派手な演出をさけているんですね。
それでいて役者のレベルはそこそこなので余計に退屈の嵐が吹き荒れます。

サスペンス風のシーンがあったりちょっとだけ派手めな動きがある
シーンはあるのですが非常に少ないですね。

作品のテーマも、いつの間にか自分たちの日常に溶け込んでいた『エイリアン
との戦い』ではなく、そこになぜか生まれる『家族愛や共存』となっているので
んまぁ眠いこと眠いこと。スリプルどころかスリプガ状態です。

この作品について特筆すべきことといえばクリント・イーストウッドの娘、
アリソン・イーストウッドが出演しているということ。

ただ、哀しいかなそれ以上に掘りさがって書くべきことはないですね。

運命というのは時に残酷で、巨匠フランシス・フォード・コッポラの甥なんかも
訳の分からないB級映画を作っていたりします。
開花していくサラブレッドとそうでないモノとの差はなんなのでしょうね。

エイリアン系でもない。スピーシーズ系でもなくギャグ映画でもない、
ほとんど淡々とした映像で構成された内容に、前半などは特に苦行のような
時間をすごすことになるかと思います。
いや、こんな映画なのに100分超というそれなりの尺なので本当つらいです。

ですので、良策な宇宙映画やエイリアン映画が豊富に揃っている近年。
無理をしてこういった作品を楽しむ必要はありません。
極度のマゾヒストか精神修行を積みたい方はどうぞ。

今ひっさびさに予告編を見ましたがこれだけ見ると面白そうですね…。
もしかしたら違う映画かな?うーーーーーん。
レンタルする際は自己責任でお願いします。

ところでオムライスを作るときにはバターの分量や卵の混ぜ方に気をつけましょう。
特製ソースに手を出すようになれば一人前です。





イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

MIB メン・イン・バカ

MIB メン・イン・バカ [DVD]MIB メン・イン・バカ [DVD]
(2009/08/05)
J・ピーター・パーカー

商品詳細を見る


★☆☆☆☆

黒服の男たちが活躍する人気映画をパロったSFアクションコメディ。
宇宙の彼方にある基地で起こったくだらない不慮の爆発事故が原因で
‘何か’が地球に墜落。だが、この事態を解決するべくFBIから派遣
されたのは、ふたりの無能な捜査官だった…。

パロディですら無い。

無名な役者と監督の馬鹿騒ぎに付き合わされるだけの駄作です。
メン・イン・ブラックに合わせたジャケットとうたい文句ですが、
どちらかと言うと意識しているのは『X-FILE』の面々。

各者の演技力は非常に厳しいです。展開も退屈で盛り上がりが無い。
そもそものストーリーの流れや画面移行が悪いので本来簡単なはずの話に
ついていきにくいという致命的な弱点があります。

目に飛び込んできたあまりにもひどい駄作。
貴重な秋夜の時間に失望を覚えたshimanemanはそっとリモコンに手を掛けた。

いや、待て。

この作品はコメディ映画コーナーに陳列されていたではないか。
そう、これはSFやドラマを楽しむ作品ではない。

ただ笑えばいいのだ。ただでさえ怒りや悲しみの多い時代。
進まぬ課題どころか常に重荷が増え続けている日本において、
未来に絶望せず、今を生き、将来を信じ、ただ明るく笑うことは必要なのだ。

今日だけはバカになろう。彼らの『笑い』に包まれよう。
さあ、見せておくれ。僕らに明日へのエネルギーを分けておくれ。

メーデーメーデー!さっぱり笑えません!

本当どんなセンスなの?馬鹿なの?西野カナ並に震えたわ。

本当にただ不快なバカを観させられているだけの映画です。
笑わそうとしてるシーンの殆どにイライラします。マジで。
しかし、大枠の予想がついていたにもかかわらず借りたのには訳があります。

それは、主役の捜査官二人に古谷 徹と雨蘭 咲木子というとってもバブリーな
ベテラン声優さんが日本語音声を当てているという点。

1stガンダムを愛する僕としてはやっぱ古谷さんはスルーできないじゃないですか。

でますよでますよ~。
『ちぃっ!』、『親父にもぶたれたことないのに!』、『連邦の新兵器か!』など
ガンダムを連想させるパロセリフが…。

それだけの映画です。ガンダムファン並びに古谷さんファン以外は無理です。
ホントなぜこんな映画の吹き替えを受けたし…。






イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

キラー・ビー ~殺人蜂大襲来~

キラー・ビー ~殺人蜂大襲来~ [DVD]キラー・ビー ~殺人蜂大襲来~ [DVD]
(2010/11/26)
リシャール・アンコニナ、アレサンドラ・マルティネス 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

地中海に面した小さな町で、蜂による被害者が続出する。だが、フェスティバルの開催を
控えて盛り上がっている町では、誰もそのことを深刻に考えていなかった。
しかしその一方で、養蜂家に飼われている蜂が大量失踪、蜂の大群が不穏な羽音を響かせ
ながら人々に迫ってきていた・・・。ついには賑わう町に、蜂の大群が出現!逃げ惑う人々に
容赦なく襲いかかる蜂たち!!このまま町は蜂の棲みかと化してしまうのだろうか!?

さて、医者である主人公と、彼と母親の離婚によって反抗期をこじらせた娘、主人公の友人に
借りた豪邸にバカンスにやってくる。しかし娘は『お父さんなんてだいきっらい!』状態。

時を同じくして発生したビーチでの変死事件、どうやら大量の蜂に襲われたご様子。
医者として原因を追求する中、主人公と過去に関係があった養蜂場を営む女性と共に、
さらなる謎と危険に巻き込まれていきます。

ふっ、かく言う私もスズメバチに刺されたことがありましてね。

あいつらはマジでヤバい、何がってまず話が通じない。そして超凶暴。
で、武器の針、デカイ、そして固い。ブッスリいくとなかなか抜けない。
そこまででもかなりのダメージなのに凄く腫れる。患部がクリームパンみたいになっちゃう。

そんな恐ろしいノスタルジックな思い出にひたりながらアホ臭いパニック映画を楽しもうと
思いきや、なかなか濃厚でしっかりした脚本だったので驚きました。フランスやるね。

『蜂がどえらい凶暴になってるからお祭りは中止したほうがええで!』
『そりゃ殺生や!祭りがなくなったらこの街はやっていけへんて!』
という初代ジョーズから続くオーソドックスなやりとりもある中、企業の陰謀や
人間ドラマ、蜂の行動に対する謎解き要素など、結構骨太な展開です。

ってか何と言っても娘役クララ・ポンソ(Clara Ponsot)が可愛いに尽きる。
幼さとミステリアスの融合というブログ主が最も愛する顔立ちの上にグラマラス。
彼女に出会えただけでこのレンタルは正解といえる。

肝心の蜂自体は巨大化もせず、不死身設定を与えられるでもない普通な感じですし、
派手な爆破シーンや対決シーンは無いのですが、パニック作品としてはなかなかですよ。

ビッグ・バグズ・パニック』的な展開が好みの方は他の作品へGO!




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

エイリアン・プラネット

エイリアン・プラネット [DVD]エイリアン・プラネット [DVD]
(2011/05/16)
ジョー・フラニガン

商品詳細を見る


★★★☆☆

連邦科学研究所のオハラ博士は、画期的な発明に成功。それは次元の壁を超え、
無数に存在する“並行世界”を観察するシステムだった。だが実験中に装置は暴走、
立ち会っていた海兵隊のシン大佐たちは、異次元にワープしてしまう。
そこは空が紅く輝く、不気味な世界だった。凶暴で巨大なエイリアン…ジャングルの奥には、
タワーのような建造物が見える。知的生命体が存在するのか…?そして生きて帰れるのか…?

ジョン・リス=デイヴィスは意外とこういう仕事も多いのよね。

さて、ロード・オブ・ザ・リングのギムリ役でも知られるジョン・リス=デイヴィスが
登場している本作。TVムービーなのでしょうか?チャプターごとに暗転するのがうざいです。
大きめトランク程度の小さな装置で異次元にワープしてしまうという省エネ作品です。
ですが、研究室ごとぶっとぶというところは良かったですね。

まぁでっかくて凶暴なエイリアンさえ出てくれれば満足というものよ。フフフ。

異世界へのワープ後装置は故障し武器も食料もない、その上でっかいエイリアンが
襲ってくるという絶望ぶりですが、各キャラクターの掛け合いがなかなか良いので
楽しんで観ることが出来ます。

恐竜が中二病こじらせたようなデザインのエイリアン君はCGですが"そこそこの質感で"
頑張って暴れてくれています。

問題の装置を直しながらジャングルを探索する一行なのですが、その材料が
アンモニアだったり水だったりとエコな感じなのですがお気になさらず。
6時間というタイムリミットもあるので彼らは至って真面目です。

全体的に割とあっさりしたSFパニックですが、中盤以降、『知的生命体との遭遇を目指し
遠くの建造物を目指すか』とれとも『帰還生存を優先して危険な材料探しを続けるか』
などのお楽しみ素材もあるのでそれなりに楽しめるのではないかと…。






イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

EYEBORGS アイボーグ

アイボーグ [DVD]アイボーグ [DVD]
(2011/04/22)
エイドリアン・ポール、ミーガン・ブレイク 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

アメリカ政府はテロに対抗するため“監視自由法"を施行。独立ロボット型カメラ
“アイボーグ"を導入し、そこから得た映像を、国防情報光ネットワーク(ODIN)にリンク。
瞬時に解析し、有事の際にはアイボーグが自ら攻撃することで犯罪行為を未然に防いでいる。
しかし、国土安全保障省のガンナーは、このシステムに疑念を持ち始め独自に調査を進める。
そして、アイボーグの本当の恐ろしさを目の当たりにすることになる…。

ダニー・トレホ兄貴が出てりゃ借りるしかないっしょ。

さて、映像はやや古臭いのですが近未来アメリカの管理社会が舞台となっております。
街中への監視カメラ設置はモチロンのこと、カニ型ロボットカメラ、二足歩行の
ロボットカメラが溢れ、人々の生活を常に監視している状態にあるんですね。

なんと酒も煙草もダメらしいです。エライこっちゃ。
冒頭、クラブのシーンなんかがあるんですが酒も煙草も無いとシュールです。

で、コヤツらは安全保持の監視だけでは無く、かなり物騒な奴らになっていきます。
陰謀に勘づき始めた人間はミナゴロシという凶悪っぷり。
小型の二足歩行ロボは見た目可愛いんですが、ミニチェーンソー、電気ショック、
バーナーなど、結構えげつない攻撃機能を持っています。

その他、ちょい大きめのカニ型ロボ、そして人型ロボも登場、ほとんどCGではある
のですが、割ときちんと造られているので安心して観れるのではないでしょうか。
シナリオはかなり真面目に進行していきます。

クリスチャン・ベールとマーク・ストロングを足して二で割りそこねたような
主人公はまぁいいとして、ヒロインは…できればもっと…若くしてほしかった…。
演技は皆さんベテランという感じですし自然に楽しめるでしょう。

大統領の演説会場に主人公が飛び込んだ時のシーンは見所のひとつかな、
キーファー・サザーランドなら『どういうことなんだぁあ!!』と大騒ぎしてくれそうです。

トレホ兄貴の出番は多いわけではないですがファンなら観るべし。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

GAMERS ゲーマーズ

ゲーマーズ [DVD]ゲーマーズ [DVD]
(2011/04/08)
セルゲイ・チルコフ、マリナ・ペトレンコ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

ロシアの富豪ゲーム会社が主催するゲーム大会で優勝した学生たち。
主催者からは賞金と最新のゲームソフトを獲得し、自宅のPCにインストールを
行おうとした際、身体に異常な感覚を催した…そしてパソコンも壊れてしまう。。
しかし彼らは、自らの身体に与えられた特殊な力に気づいていく。

最強のオタク誕生。ロシアン中二病設定。

すごいですね~。
FPS(TPS?)のゲーム大会で優勝した若者たちが超能力とも言える身体能力を
身につけ、テロリストの掃討作戦などに駆りだされるんですよ。
軍隊との演習でも圧倒的人数差をものともしない反射神経、射撃、体術。

昨日までゲームしか脳のないオタク学生が今日にはジェイソン・ボーンですよ。
更にはドライビングテクニックまでフランクさん並になっちゃうんだから驚き。

そして何が一番驚きというのが、こう言った設定の中、大変良作に仕上がっており、
かなりお金や手間が掛けられているという点でしょう。
ああおそロシア。

超能力に目覚めた彼らは、ある組織に拾われて任務を与えられることになります。
この組織のアジトはなんと巨大な飛行船というか空中要塞。かっけーっす。
表向きはテロリストの掃討という崇高な目的ですが、次第に裏にある陰謀に巻き
込まれていきますが、若者グループの中にも、仲違いや不協和音が生まれていきます。

俳優さんの質も良く、美人でスタイルのいい女優さんも登場するというサービスっぷり。
主人公と仲違いする若者も不敵な表情が昔のショーン・ペンっぽくて好きでした。
むしろなんだか芋ボッタイ主人公クラス二人よりかっこ良かったな。

あ、超能力と言ってもサイコキネシスやビーム光線が飛び出す映画ではないですよ。
アクション映画が好きな人にも十分に楽しめる作品だと思いますです。






イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

パニック・スカイ

パニック・スカイ [DVD]パニック・スカイ [DVD]
(2011/04/02)
ジェシカ・ロウンデス、ジュリアンナ・ギル 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

操縦免許を取得したばかりの新米パイロットのサラは、仲間たちを乗せてはるか
上空へと飛び立った。楽しい旅に心踊るサラと仲間たち。
しかし…嵐の中に突入した飛行機は外部との無線が途絶え、機体は突如制御不能となる。
絶望の中、やがてパニックに陥ってしまった仲間たちは徐々に争い合うことに…。
そして、コックピットのガラス越し、暗い雷雲の中には蠢くものが…。

ねーよ。
ちくそう!こんなに見事にダマされるとは!

なんなんだパッケージの自由の女神は!?
く、くやしい!でも異色さを感じちゃう作品。

パイロットのサラ、そしてその彼氏、ちょっとDQN風の男とその彼女、
DQNの彼女に密かに惚れている男の計5人を載せた軽飛行機が操縦不能に。

状況はパニックを呼び、友人一行は互いを罵り合いどんどん機内の雰囲気は悪くなります。

この辺は『オープンウォーター2』的なシチュエーション・ホラーでした。
キャラ設定が結構悪い状況をアップさせています。彼氏を置いて遠くへ引っ越す彼女も
たいがいですが密かに近くに引っ越してストーキングしようとする彼氏の女々しさといったらもう。

DQN男はバランスの良いバカでしたね。自分の彼女さえも罵倒し、一番機内の
雰囲気を悪化させていくキャラクターという点では大活躍でした。
こういうのがいたら皆冷静になれないよね。

皆さん演技のレベルが高くカメラなんかの質もいいので環境的には
そこそこ見れるレベルの作品だと思うのですが…。

※※※※※これ以下ネタバレ注意報※※※※※※



そして迎える後半、『なんか変な奴』が出てきます。
クラーケンっぽいのがデカイ口開けてニョロニョロした触手で襲ってくるんです。

『こいつは一体なんなのよ!』
『僕だ、僕が考えたことが現実になってしまうんだ!』
『な、なんだってー!?』

ここでストーカー彼氏がスタンド使いだったことが判明。
お前どんだけ皆さんを無駄死にさせてくれたんだこのやろう。
彼が幼少期に遭遇した事故がきっかけなのかその事故自体彼がもたらしたのか…?

その上タイムパラドックス的な現象も乗り越えて迎えるラストは製作者の
ドヤ顔が見えてきそうなくらい『観た人がそれぞれで考えてほしい。キリッ』
的なものなのでイマイチすっきりしませんでした。

と、いうよくわかんない内容なんだな・・・。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

処刑惑星

処刑惑星 [DVD]処刑惑星 [DVD]
(2011/01/22)
アイザック・C・シングルトン・Jr

商品詳細を見る


★★★☆☆

遙か宇宙の彼方。宇宙船プロメテウス号は、未知の惑星に墜落した。
シドニア星人の兵士たちは逃走した捕虜の追跡を命じられるが次々と倒されていく。
逃亡者はある惑星の生き残りジェリコ大尉。
両惑星は宇宙戦争の渦中にあり、彼は故郷の為に仕掛けた逆襲作戦の鍵を握っていた…。

アイアンマンorガンキャノン?

さてさて、なんとも怪しげな邦題ですね。
ニューセレクトさんはアルバトロスさんやトランスフォーマーさんとは違うと
思っていたのですがどうやら似たもの同士のようですね。

内容は捕虜護送中に事故で墜落した惑星で捕虜を追跡するアイアンマン側の
視点で物語が始まります。この辺りでは物語が何処に向かうか分からず、
どうなるのだろうかと思っていました。

中盤以降、物語の視点が『捕虜』とアイアンマンの二つになり、物語の真相へ
近づいていきます。

CGや衣装、メイクなどはこのクラスの作品としては十分だと思いました。
私が好きだったのはアイアンマンが携帯するサポートマシン『クリア』。
女性ボイスの人工知能であり、ナビゲーションはもちろん様々な意見交換が
行える優れもの。こいつぁ欲しいぜ。

序盤移行は基本的にアイアンマンと捕虜だけで話が進み、映画の設定や
大まかなあらすじは両者の会話などで語られていきます。

実は個人的に結構面白かったのですが物語が完結しません。
続くの?マジで?と淡い期待を持つ反面、『予算の都合でぶった切ったな…』という
現実的意見を持たざるを得ません。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。