HOME   »  B級狂人・犯罪映画
Category | B級狂人・犯罪映画

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮

スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮 [DVD]スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮 [DVD]
(2011/04/22)
ブリアナ・エヴィガン、リー・パイプス 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

大学の女子寮に住む仲良し6人組は、とある計画を実行する。
浮気癖のあるギャレットを死んだふりで脅かそうという物。
計画通りミーガンはギャレットを騙し、ミーガンの元に駆け付けた仲間らは、
ミーガンを人気のない廃坑に運び出し、遺体を隠そうと芝居を続けていた。
その時、パニックに陥ったギャレットはタイヤレバーでミーガンの胸を突き刺し、
本当に殺してしまう。彼女たちはこの事故を隠蔽するため、死体と凶器を隠し、
一生の秘密だと固く誓い合ったのだが。。。

女子寮ってなんだか生々しい香りがしそうですよね。

なんていうか緊張感の薄い、そしてせっかくのお姉ちゃんたちのキャラも薄い。
なおかつ犯人の動機も薄っぺらというペランペランな作品でした。
『スクリーム』『ラストサマー』的なハラハラドッキドキも少なかったです。

女子学生寮シータパイが舞台となる本作なのですが、本当にこんな学生達が
アメリカには実在するのだろうかという気持ちになりますね。

男も女もガンガン呼び込んだ女子寮建物内はまるで酒池肉林。
酒と音楽と煙草とドラッグなんていうとんでもイベントの一角で映画が始まります。

バカビッチだらけのくせに男の浮気は許せないというルールから一人の男を死んだふりで
騙すのですが今回ばかりは相手が悪かった。
死んだふりしてたお友達にドスンとタイヤレバーを突き刺し、本当にやっちまったわけです。
『あーらーらーこーらーらー警察にー言ってやろー♪』とはもちろんなりません。

で、だんまりを通した彼女らは8ヶ月、謎の人物から脅迫され、ついには連続殺人事件に
巻き込まれていくという物。

犯人は言いませんが『ちょwおまw誰ww』という色々納得行かない感じなので覚悟して
観てみてください。

見所は綺麗なお姉さんたちぐらいです。なかなかエロスなシーンも多数。
パッケージの左から二番目のアジアンなお姉さんはかの『ドラゴンボール EVOLUTION』で
チチ役をこなした女優さんですね。個人的に結構好きな顔してます。

まぁ一番びっくりしたのは問題の女子寮の寮母さんがキャリー・フィッシャー。
つまりスター・ウォーズシリーズのレイア姫だったことかな。年月って恐ろしい。。。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

マンハントEX 人狩りツアー

マンハントEX 人狩りツアー [DVD]マンハントEX 人狩りツアー [DVD]
(2011/03/25)
ブランドン・オーレット、ブライアン・ベインズ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

"人狩り"を習慣とする危険な部族の恐怖を描いたアクションスリラー。
南アフリカのとある村で不可解な失踪事件が発生する。近隣住民は森に住む野生動物の
仕業だと考え警戒していたが、事件を知った白人グループはスリルを求めて森に入り込み…。

以外に楽しめるシチュエーションホラー。

主人公は元警官で、犯人追跡中に一般市民ごと犯人を射殺するバイオレンス野郎。
とはいえ精神はまともで懲戒免職後はサバンナ在住のオヤジに会いに行きます。
その親父もさぁ大変。サファリツアーのガイドをしながら謎の殺人集団を生死問わず
捕まえようとしています。

このサファリツアーに乗り合わせたのがヤク中のマッチョとその奥さん。
仲の良い老夫婦と黒人のベタベタカップルです。
一行はツアー中、何者かに惨殺された死体を発見し、パニックとなります。
慌てて引き返そうとしますが一人事情がわかる主人公のオヤジは犯人を追跡します。
そして引き返した一行も犯人一族によって立ち往生してしまい…。

いやー、恐いですねー。ありそうで恐いですねー。

犯人部族は呪術の為だかでヒトの命、部品を狩っています。
原始的ですがいっちょ前にライフルなどの装備が整っているのでたちが悪い。
その上マッチョで頭がイイので見た目勝てる気がしません。

設定は良いのですが、展開の面白さはそうでもなかったような気がします。
一番厄介なのが各自のキャラがイマイチ立っていない点です。
一体どういう理由で今に至り、何を思い何を目的としているのかが分かれば
もっと面白くなったかも知れませんね。

『クライモリ』シリーズなんかは『ただ生き残りたい!!』という単純なサバイバル・
ホラーですし見所はやり過ぎ感満載のゴアムービーですよね。
この作品はそう言うのとはもっと違った面白さを持っていたと思います。

意外と観てもいい作品だと思いますですよ。





イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

RPG

RPG [DVD]RPG [DVD]
(2011/04/22)
リッキー・メイブ、マーク・アントニー・クルパ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

TVゲームなどで人気の“RPG”の世界に没頭したプレイヤーたちが中核となる、
心理シチュエーション・ムービー。参加者が王様や戦士、エルフ、神官などの職業を演じ、
共通のルールのもと暮らす。RPGとは無縁であったエリックは、恋人を連れ戻すため
ゲームの世界を現実化したコミュニティに潜入するが・・・。

携帯対戦車擲弾発射器のことではないです。ロールプレイングゲームの略です。

要するにロード・オブ・ザ・リングの世界観を現実世界に自分たちで作り上げ、
そこで人間以外の種族や魔法などのルール設定を行い生活するという

『超ド級のごっこ遊び』をテーマとした映画作品です。

各自の衣装やメイク、設定がよく出来ているため、時折画面に映る現実世界との
ギャップがなかなか楽しかったです。
このコミュニティの監視役ともいえるエルフのしつこい説明っぷりに違和感を
覚えますが、やはりごっこ遊びなので必要なキャラクターなのでしょう。

いい大人たちがガチでごっこ遊びをし、コミュニティの覇権やヒロインを奪い合う中、
本当の事件へ発展してしまうという本来それなりに期待が持てそうなテーマですが、
これといった味が無かったのが残念。
ところどころにいらない設定がちらほらしてるのも・・・。

ポール・ウォーカーやジェラルド・バトラーが出演している『タイムライン』のような、
『あれれ?変なとこに来ちゃった!大変だーー!』という単純サバイバルを同予算で
作れば普通に面白かったのではないだろうか。
あ、これは好みの問題ですよね(^ω^;)スイマセン

エグ味の強い青春映画として楽しむかサスペンスとして楽しむか。
とにかく異色のイロモノ映画として観る分には良いと思いますのです。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

変態村

変態村 [DVD]変態村 [DVD]
(2006/10/04)
ローラン・リュカジャッキー・ベロワイエ

商品詳細を見る


★★☆☆☆

最低映画です。
作りではなく内容が最低といえます。

下品、下品極まりない。
でもこれを製作した勇気(趣味なのか?)は認めます。

でも久々に邦画のタイトルセンスが光った作品かな。
この後「変態男」(まんまやんけ!)「変態島」「変態ピエロ」などと
変態シリーズが出てきましたね。

しかしこの映画の主人公はたいそうおモテになります。
スリルや絶望感などを味わいたい人には十分お勧めできます。
生理的に受け付けない方も多いとは思いますがその際は自己責任で。

あー、舞台の村には絶対行きたくないな・・・。
だってあなた、変態村なんですもの・・・。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生

マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生 [DVD]マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生 [DVD]
(2009/09/18)
アンバー・ハード、マイケル・ウェルチ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

学園1の美少女“マンディ・レイン”は美しく汚れのない少女。しかし、
(彼女の彼氏になるという)校内最高の名誉は、いまだ誰にも与えられてはいない。
そんな中、彼女の友人のクロエとレッドは、週末にレッドの家族が所有する牧場での
パーティへと彼女を誘う。彼女に憧れている男子にとっては、マンディ・レインに
近づくために、ようやく訪れたチャンスだった。テキサスの大地を車で走りながら、
少年たちは徐々にマンディの周囲に張られたガードを剥がしていく。やがて夜が落ち、
本能がその場を支配する中で、やがてひとり、またひとりと参加者が姿を消していく・・・

なんだかな~。
本当近年のヤンガーなスラッシャー映画は女性が強いですね。
本当つよい。あれか?ミラ・ジョヴォヴィッチ的なものの影響か?

もともとホラー映画やスプラッターものの映画の女性の役割って悲鳴要因
じゃなかったですか。それはもうアヒーアヒーと大騒ぎして映画を盛り上げる
素材だったわけですね。
しかしながら男女平等の昨今ではホラー映画の女性も大活躍。
決してポロリンチョなシーンやサービスカットの為に存在するわけでは無く、
きちんと物語にテーマや味を与える存在なわけです。

ということで何なら実は犯人だったり犯人を逆にSATSUGAIするくらいのパワーを
持つ女性が登場するのが近年のホラーの特徴だということ。
あ、ちょっと書きすぎたか。といってもまだこのブログも始めたばかりなので
よしとしよう。えへえへ。

ただ、この映画でもやはり金髪女子高生的なタイトルから想像できるように
なかなかなサービスシーンが含まれています。
本当皆さん早熟ですね。ごちそうさまでした。

ストーリーはちょっと動機が甘く、謎も残る作品ですが他の低予算B級スラッシャー
と比べると十分に楽しめる作品です。








イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

マーダー・ライド・ショー2 デビルズ・リジェクト

マーダー・ライド・ショー2 デビルズ・リジェクト [DVD]マーダー・ライド・ショー2 デビルズ・リジェクト [DVD]
(2009/10/07)
シド・ヘイグビル・モーズリイ

商品詳細を見る


★★★☆☆

すごいですねー。
ブラックユーモアの塊というかなんというか。
1はレトロ過ぎるなかに何か匂いを感じ、2ではその独特のセンスに脱帽しました。

作り手の想いがなければただの胸糞悪い底辺スプラッタになるところなんでしょうけどね。

ある程度の耐性や「映画を映画として観れるスキル」が無いと耐えられないし面白くもなんともないだろうなというシリーズです。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

クライモリ デッド・リターン

クライモリ デッド・リターン [DVD]クライモリ デッド・リターン [DVD]
(2010/05/08)
トム・フレデリックジャネット・モンゴメリー

商品詳細を見る


★★☆☆☆

劣化してきてますね。
まぁしょうがないといえばしょうがない。

このシリーズが好きな人は今回みたいなストーリー構成は必要ないのではないだろうか。
圧倒的理不尽、畏怖、パワー、不気味、ダーク&ブラックユーモア、そんな普通なら吐き出してしまうような感覚を追求して欲しいところ。

頑張れ森男たち。

苦手な人は観ないようにね☆





イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。