HOME   »  ファンタジー・冒険映画
Category | ファンタジー・冒険映画

洋画中心の映画感想サイト。 島根の田舎者が運営する酔いどれ映画レビューブログです。 ハリウッドのA級映画からB級映画まで幅広くレビュー☆ アクション映画、ゾンビ映画、モンスター映画、ミステリー映画、パニック映画、 コメディ映画、恋愛映画などなどなんでもござれ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石

フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石 [Blu-ray]フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石 [Blu-ray]
(2010/04/21)
マシュー・マコノヒー、ケイト・ハドソン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

宝探しに情熱を燃やすトレジャーハンターのフィン。しかし宝探しの借金でギャングに狙われ、
妻のテスにも愛想を尽かされてしまう。一方のテスは大富豪ナイジェルのヨットで働きながら
人生の立て直そうとするが、なぜかそこにフィンが乗り込んでくる。
宝へとつながる決定的な証拠を発見し、ナイジェルをスポンサーにつけようというのだ。
そしてフィンとテスは、乗り気になったナイジェルとその娘ジェマと共に宝探しに向かうが……。

普通のアドベンチャー映画だよ!

マシュー・マコノヒー(『トゥー・フォー・ザ・マネー』、『サラマンダー』など)
ケイト・ハドソン(『10日間で男を上手にフル方法』、『あの頃ペニー・レインと』など)
ドナルド・サザーランド(『スペース・カウボーイ』、『バックドラフト』など)
ユエン・ブレムナー(『ブラック・ホーク・ダウン』、『スナッチ』など)

主人公フィンは1715年に海に沈んだスペイン船に積まれた莫大な財宝である。
トレジャーハンティングに夢中な彼は、資金も無く、ギャングからの借金で財宝を探す始末。
ついに財宝のヒントを見つけた彼だが船さえも沈めてしまいギャングに終われるハメに。
さらには妻のテスにも愛想を尽かされ、離婚されてしまう。

しかし、持ち前のタフさと魅力で大富豪ナイジェルに取り行った彼は、ナイジェルを
スポンサーに取り入れ宝探しを再開することに。
心では宝の真相を追求したいテスとも合流した彼は、周辺の島の所有権を持つギャング
との財宝争奪戦に巻き込まれていく。

面白いけどちょっと派手さが足りなかったなぁ。

あ、いえいえ、十分楽しめるんです。
レゲェミュージック、太陽の光、透き通った海、とロケーションも素晴らしい。
なかなか個性的な俳優陣も要所要所で盛り上げてくれます。

なぜ物足りないかというとこの映画の主演であるマシュー・マコノヒーの一つ前の
冒険アクション作品『サハラ-死の砂漠を脱出せよ』が余りにもバカバカしいハデハデ
映画だったので、その期待度が高くなってしまったのです。

今作は敵も悪いやつなのか憎めない奴なのかイマイチ中途半端。
最後まで役者陣の盛り上がりと見る側の緊張感がマッチしない作品だった印象です。

好きなのは財宝を追う冒険を通じて夫婦(正確には元夫婦)や味のある仲間との
絆が復活していく様子は観ていて楽しいですね。
少ないですが謎解きの要素が含まれていたのもgoodです。

こういう冒険ってメンズはどうしても憧れちゃいますよねぇ。
遺跡や財宝を発見するアドベンチャーとサスペンスの連続。そんな実際には
ありえないであろうワクワク展開を誰もが夢見たことがあるはずです。

PS3をお持ちの訪問者様には『アンチャーテッド・シリーズ』を超お勧めします。
あ、このゲームはマーク・ウォールバーグ主演(予定)で映画化されるんですよ。
なんだかんだで楽しみですねぇ。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

パイレーツ・オブ・オーシャンズ ~キャプテン・ドレークの不滅の航海~

パイレーツ・オブ・オーシャンズ ~キャプテン・ドレークの不滅の航海~ [DVD]パイレーツ・オブ・オーシャンズ ~キャプテン・ドレークの不滅の航海~ [DVD]
(2011/06/03)
エイドリアン・ポール、テムエラ・モリソン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

1592年、スペイン西部のカディス湾。七つの海を駆け巡る海賊フランシス・ドレークは
宿敵の無敵艦隊を撃破し、次の目的地へ向けて航海に出る。そんなある日、突然海が激しく荒れ、
ドレークは船ごと大海原に呑み込まれてしまう。数時間後、目を覚ましたドレークの前には
アル・ハミディアの君主と拘束された娘イザベラの姿があった…。

こういうのはこういうのでいいと思うんだ。

TVムービーなのでしょうか?ユニバーサルスタジオ制作と言う事でそれなりの期待を
持ってこのジャンルの作品をレンタルさせていただきました。

自分が観たい有名作品以外はかなりの確率でゾンビかホラー、または“何か大きな生き物が
出てくる映画”
ですからね、本当もうワニとかサメとか大好物。
ゾンビ映画とセットで借りた時なんかもう帰り道ずっとドキがムネムネですもん。

おかげで当初は誰もが知る有名作品がメインだったこのブログももはやB級記事ばかりが目立ちます。
まだ一周年も迎えていないブログですので今後の方向性が楽しみです。

さて、この作品。広く青い海への大冒険、いいじゃないですか。男のロマンですよね。
「ついでになんかでっかい奴も出てくる」というなら尚更でしょう。

主人公であるキャプテン・ドレークは嵐による難破でとある国にたどり着きますが、
そこの困った王様に娘を人質に取られてしまいます。

『今ごっつい疫病で困ってますねん、助けてつかあさい』
とか言いつつ主人公の娘を人質にするというなんとも礼儀正しい王様の命令で『生命の樹』の
果実を探しに行く冒険に出かけることになります。
なんだかストーリー的にもジャック・スパロウさんがヒョッコリ出てきそうですよね。

旅の途中、ライバルキャラの妨害や巨大生物との遭遇、はたまた仲間の裏切りなどにも
巻き込まれながら目的地を目指す主人公。
CG、音楽、展開、どれも満点とは言えませんが十分に観ることのできる内容でした。
個性豊かな面々と美人の女優さんたちも映画に彩りを加えてくれています。

ただ、全体的な浮き沈みがいまいち浅いのでダラダラ感があり、映像の割に眠たくなって
しまう人も沢山いるのではないでしょうか。これは大抵のTVムービーにも当てはまりますね。

それでもラスト周辺は結構面白かったので『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』を
見に行く前に、ちょっとした前菜として借りてみるのも一興かもしれませんよ。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ウィッチヴィル 深紅の女王と戦士たち

ウィッチヴィル 深紅の女王と戦士たち [DVD]ウィッチヴィル 深紅の女王と戦士たち [DVD]
(2011/04/29)
ルーク・ゴス、アンドリュー・プレヴィン 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

父親の急死で王国に戻ったマラカイは、作物が枯れ果て、荒んだ生活を送る
国民の姿を目にする。自分のいない間に何があったのだろうか…。マラカイは
王国の衰退と崩壊の裏に“深紅の女王”率いる魔女軍団が絡んでいることを察知し、
討伐の旅に出る。旅の途中で出会った仲間達と共に強力な魔法を使う魔女たちと
激しい戦いを繰り広げた末、マラカイはついに“深紅の女王”と一騎打ちとなるのだが…。

コンパクトだが質は維持しようと頑張ってます!

デスレース2』のルーク・ゴス。『ディセントシリーズ』のマイアンナ・バリング。
いつ続編が作られるんだよシリーズである『エラゴン』のエド・スペリーアスらが共演しています。

さて、珍しくファンタジーもののレビューでございます。
父親である国王に国を追放されて呑んだくれていた主人公は、父親の後を継ぐ為、
国に戻りますが、そこで目の当たりにしたのは荒み、飢餓に苦しむ土地と民たち、
ついでに頭のいかれてそうな男から『この飢餓は魔女のせいだからなんとかせにゃ』
と言われて魔女討伐の旅に出ます。

ロケーションは中国でしょうか、スタッフ名の中にも中国名が目立ったのできっとそう。
壮大な自然の中を進んでいくシーンあたりは良く撮れていたと思います。

旅で出会うのは中国系曲芸武術盗賊団やフードに仮面の魔女の手先たち、
ちなみに中国武術団は女首領を筆頭として割と簡単に仲間になります。なんか凄く
『アタイ』って言いそうなのに言わなかった。残念。

後はもう本当コンパクトなファンタジー冒険ものという感じですね。
建物やエキストラの数にお金が掛けられないのはちょっと苦しそうです。
国王の演説を聞いているのが数十人ってなると盛り上がりに欠けちまいまさぁ。

しかし、音楽なども含め、かなり頑張った形跡が観られる内容です。
ジェイソン・ステイサムの『デス・リベンジ』と同じく、大人の事情を
理解した上で楽しむべき低予算ファンタジー映画でございます。






イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

チャーリーとチョコレート工場

チャーリーとチョコレート工場 [Blu-ray]チャーリーとチョコレート工場 [Blu-ray]
(2010/04/21)
ジョニー・デップ、フレディー・ハイモア 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、誕生日だけに買ってもらえる
“ウォンカ”印のチョコレート。世界中で人気の世界一のウォンカのチョコレート、
でもその工場の中は一切の謎。ある日幸運にもたった5人だけが工場へ入ることが
許されるイベントでチャーリーが選ばれることになり…。

まぁあれだ。バレンタインだからね!!!

ガッツリファンタジーです。
夢のある暖かい妖精たちの宴や壮大な自然と幻想世界の冒険だけが
ファンタジーではありません。

大筋は大人向けでありながら子供が無邪気に楽しめる映画になってますよね。
理にかなっていない進行具合や唐突な演出、時には「恐い」とすら思わせる
表現に戸惑う大人が多いですし私もその一人。

ウォンカさんなんて完全に情緒不安定でおかしな人ですからね。
しかし、そこはジョニー・デップ。
この映画では主人公についで純粋な「少年」を演じてくれています。
見た目や前半はやっぱ可笑しいんですけどね(笑)

多彩なアトラクション映像も楽しめますし。
主人公一行のキャラクター配分や登場する個性的な面々には単純に
楽しませていただきました。(そういえば不思議な懐かしさを感じたなぁ…)

主人公のフレディ・ハイモア君は今もいい俳優さんに育ってますね。
クスリや大人の遊びに溺れる事無く、しっかりとした大人に育って欲しいものです。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

魔法使いの弟子

魔法使いの弟子 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]魔法使いの弟子 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2011/01/19)
ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルチェル 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

今は亡き偉大なる魔法使いマーリンの弟子で、善なる魔法使いを率いる最高指導者
バルサザールは一千年近くの間、マーリンの後継者を探して世界中を旅していた。
現代のニューヨークで、バルサザールはついにその“選ばれし者”を見つける。
そのころ、人形の形の“魔法の監獄”に封じ込められていた邪悪なる魔法使いが、
次々と甦ろうとしていた。

かめはめ波ぁーーーー!!!!

『君、実はスーパー魔法使いの後継者やねん』『えー!なんやってー!?』という
とってもよくあるサクセスファンタジー。
全体的な話の構成としては『トランスフォーマー』って感じでした。

何も考えず、要所要所に散りばめられた沢山のネタを素直に楽しみましょう。

ニコラス演じる指導者バルサザールは実力も人間性も素晴らしいキャラクター。
感情をドバっと吐き出す演技が魅力でもあるニコラス・ケイジも、今作では
視野も心も広い、それでいてとてもユーモア溢れる魔法使いを演じています。

主人公ジェイ・バルチェルさんはあんまり印象が無かったのですが、その分
主人公のキャラクターを楽しむことができました。

悪の魔法使いホルヴァートを演じるアルフレッド・モリーナさんは大ベテランですね。
最近では『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』でもご活躍。
ヒロイン役のテリーサ・パーマーさんはキュートな女性でしたね。

尺が2時間に満たない中でも、結構頑張って詰め込んだと思います。
元ネタのおとぎ話を映像化したディズニー・ファンタジアのオマージュも登場しますし
興奮のカーチェイスなども出てきちゃいます。
まぁほうきで追いかけっこすると『某メガネ小僧の映画シリーズ』になってしまいますからね。

しかし、ちょっとしか出番の無い悪役、序盤のチャイニーズマジシャンとか中盤以降の手品師など、
結構色の強い魅力あるキャラも登場するのですがいかんせん掘り下げが足りません。
『どういう経緯で湧いてきたんだよ』と言わざるをえない親切設計です。
なんと一番キャラが薄く、空気になってしまったのが敵の大ボスだったりするので残念無念。

とはいえ私にとっては大好物な作品でとっても楽しめたので続編にも期待しちゃおうかな。
ご家族にもオススメですよ。





イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

アデル/ファラオと復活の秘薬

アデル/ファラオと復活の秘薬 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]アデル/ファラオと復活の秘薬 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
(2011/01/07)
ルイーズ・ブルゴワン、マチュー・アマルリック 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

1911年、冒険家アデル・ブラン=セックは、不慮の事故で植物状態である妹アガットを
救うためにエジプトに伝わる“復活の秘薬”を手に入れようとするが盗賊の襲撃を受ける。
同じく、いつも彼女の邪魔をするデュールヴーによって石室に閉じ込められてしまう。
アデルが脱出を試みる一方、パリでは、謎の巨大な怪鳥が現われて人々を恐怖に陥れていた。

内容の薄い幕の内弁当はいかがですか?

ルイーズ・ブルゴワン演じるアデルはキュートで活発な冒険家、しかし愛情深く
女性らしい一面や知性を揃える魅力的なキャラクターです。
ルイーズさんのふわふわした表情は日本人受けするかも?

私自身、エジプトでの謎解きアクション大冒険、つまるところが『レイダース』や
『トゥームレイダー』的な内容を期待していたのですが全然違いましたね。


~今回はこの辺からネタバレ注意です~



結論から言えばドタバタコメディである本作。
楽しい点や魅力的な点が多い一方惜しいところも多いのです。

特に主人公とラムセス二世の従者のミイラ以外、あんまりキャラクターが
役に立っていない所はすごくもったいない。

優秀だけど気の抜けたカポニ警部についてはあの程度で良かったのかも。

その他植物園に務めるシャイな青年アンドレフ、意識過剰な猛獣ハンター・サン=ユベールなど、
それぞれにスポットが入り、派手に活躍すればもっとお祭り騒ぎができたかも。

瀕死状態の妹についても後半あっさりとジョークポジションになった点については
フランス映画の恐ろしさを体験することができました。
あと蘇ったばかりのエジプトのミイラ達がガンガンフランス語喋るのも思い切ってて
清々しさすら感じました(眠ってる間に学習できるそうです)。ああ言うの好きですよ。

そしてなんやかんやでラスト、アデルは旅行のため巨大客船に乗り込みます。
しかしその後を追うのは冒頭で主人公を罠にはめたデュールヴーの手下たち…。
その上乗り込んだのは客船には『TITANIC(タイタニック号)』の文字が。

悲劇的なラストを想像させたいのか、それとも続編を感じさせたいのか。
まずはこのデビュー作品をお気軽にお楽しみください。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ウォーターワールド

ウォーターワールド 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]ウォーターワールド 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]
(2010/12/02)
ケビン・コスナー、デニス・ホッパー 他

商品詳細を見る


★★★★☆

温暖化によって地表が全て水没した未来の地球。生き残った人々は、アトールと呼ばれる
人工の島を作って何とか生きながらえていた。
トライマレン(三胴船)を操って海洋を旅するマリナーは、オアシスというアトールに入港したが
自身がミュータントであることが知れ、住民に捕らえられ、死刑を宣告された。
その時、ディーコン率いる凶悪な海賊集団スモーカーがオアシスを襲撃する。。。

アカデミー賞では1995年度音響賞。
米ラジー賞(最低映画賞)1995年度ワースト作品賞
及びワースト主演男優賞
及びワースト監督賞
及びワースト助演男優賞。

あべしっ!ひでぶっ!!!
この映画すごく好きなんですけどーーーー!!!

半魚人のケビン・コスナーが大暴れしますし、故人であり偉大な名優
デニス・ホッパーが凶悪な海賊のリーダーとして非道の限りを尽くします。

クールでニヒル、素早く力強い、そして半魚人。うーんマンダム。
なんかこう、マッドマックス的でもあり西部劇のような流れの作品です。

流れのガンマンが立ち寄った先で悪役登場、ある条件により敵と対決。
そして勝利を収めるが救った人々には哀愁ただよう背中を見せて去ってゆく。
子供心としてはこれで十分でした。

CGは荒いですがアクションや爆発シーンはお見事です。
海しか無い地球という壮大な設定も生きていたと感じております。

最近はアメコミ映画以外のところでこう言った素直で単純な子供だましの
アクション大作が減っているので寂しいですよね。
ケビン・コスナー自身も最近華やかな大作から離れがち、どこかで奇跡の
大復活という展開に期待しております。

実は『スクール・オブ・ロック』や『トロピック・サンダー史上最低の作戦』などでおなじみのジャック・ブラックが
出演しています。探してみてください。

この映画の子役ティナ・マジョリーノさんは『バス男』などでヒロインを
演じておりますが当時も今も顔が大きいですのよ。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

エアベンダー

エアベンダー ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]エアベンダー ブルーレイ&DVDセット(2枚組) [Blu-ray]
(2010/12/03)
ノア・リンガー、デヴ・パテル 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

かつて世界は、4つの王国-気、水、土、火-によって均衡を保っていた。
各国には、それぞれ4つのエレメントを操る能力を持つ“ベンダー”が存在し、
彼ら“ベンダー” の中で、すべてをマスターした者が“アバター”と呼ばれていた。
その“アバター” によって世界の秩序は保たれ、人々は平和に暮らしていた。
火の王国が反乱を起こすまでは……。

クリフ・カーティスさんがいい味ですね。好きな俳優さんです。
その他「スラムドッグ・ミリオネア」のデーヴ・パテールなどが出演。

さて、原作のアニメファンは憤慨の内容だったようですが原作を知らない
人にとっては普通の子供向けファンタジー映画ですね。
ただ、ポルナレフもびっくりの『超スピードだとかちゃちなもんじゃ決してねぇ』
と言わせんばかりの早送り映画です。

『え?なにこれ?』と思う場面などは役者のセリフだけで片付けてしまう強引ぶり。
脈絡なく展開されるキャラ設定や世界観のテンポに若干困惑してしまいます。

ただアクションやCGなどの画面効果、音楽はレベルが高く、『見て損した』と
なるべく思わせない様に作ってますね。
というか100分そこらの映像ではかなり限界があったのでしょう、映画の見せどころは
かなり絞られています。

個人的には公開当初の予告編で受けたイメージと良い意味で離れた内容でした。
次回作が公開されれば観ていきたいと思います。
僕はあの「ドラゴンボール EVOLUTION」ですら肯定派ですから…。

映画での"アバター"アン役を演じるノア・リンガー君は笑顔がかわいいですね。
僕の初恋の人に似ています…。ちなみに相手は男じゃないですよ(笑)

レンタルやセル版をご覧の方はNGシーン集がおすすめですね。
監督含め皆かわいくて楽しそうです。




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

シンドバッド 7つの冒険と海神ポセイドン

シンドバッド 7つの冒険と海神ポセイドン [DVD]シンドバッド 7つの冒険と海神ポセイドン [DVD]
(2010/11/16)
パトリック・マルドゥーン、サラ・デサージ 他

商品詳細を見る


★★★☆☆

アラビアのヒーロー、シンドバッドの末裔が活躍するアクション・アドベンチャー。
カマラン国際海運社長、エイドリアン・シンドバッド。
彼は『アラビアン・ナイト』の主人公、船乗りシンドバッドの末裔だった。
しかし先祖の栄光とは裏腹に、彼は何よりも金と名誉を好むビジネスマンだった。
そんな中、カマラン社のタンカーがインド洋沖で消失。調査に向かうエイドリアンだったが…。

しばらくアドベンチャー的な映画にも挑戦していこうかと思いまして…。

さて今作、巨大生物、翼竜、サイクロプス、魔人などなど、多彩な要素が登場します。
CGのレベル、迫力、画面演出はB級の中ではそこそこのほう。

ヒロインもグラマラスではないにしても綺麗だし演技も死んでない。
ただ、脚本がいかんせん分かりにくくてしょうがないです。

世界的規模の大災害と主人公達の動きがイマイチマッチせず、脈絡の無い
進み方が終始続いてしまいます。

特にストーリー全体を気にせず、シーンごとに見所を見つけて和気あいあい
と観るには良いと思います。

コレはいらないだろ!というシーンや登場人物などもあるのですが、
題名どおり7つの冒険をこなさないといけない事情もくみしましょう。

>




イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

ダレン・シャン 若きバンパイアと奇怪なサーカス

ダレン・シャン~若きバンパイアと奇怪なサーカス~ [DVD]ダレン・シャン~若きバンパイアと奇怪なサーカス~ [DVD]
(2010/07/22)
ジョシュ・ハッチャーソンパトリック・フュジット

商品詳細を見る


★★★☆☆

とてもお手軽なファンタジー物です。
お手軽すぎてちょっと物足りなさも感じますね。

ただ、ジョン・C・ライリーがバンパイヤの師匠という
これまでと一味違った役をこなしている点や渡辺謙の立ち位置。
ハマり過ぎのウィレム・デフォーなど見所も沢山あります。

主人公の親友役ジョシュ・ハッチャーソンはどこかで見たような…と思ったら
センター・オブ・ジ・アースの子役でしたね。表情が違うので分かりませんでした。

普通に暮らしている主人公がある出来事からハーフバンアイアに…。
隔離された空間での生活と謎の集団との戦いに巻き込まれていくという展開。

かなり同時期の映画「パーシー・ジャクソン」の匂いを感じましたね。
どちらが先なのかはわかりませんが。

しかしながらその制作費はパーシー・ジャクソンの半分以下というから
その内容の薄さにもうなずける。
尺のせいかキャラクターの映像化にもおそらく失敗してます。
子供しか頷けない様な薄い設定が目立ちました。

ただ原作からなのか設定や世界観は面白く今後の展開は気になる作品です。
私自身子供向けの映画も好きなんでしょうね^^

さて、興行的にもやや失敗色が強い今作の運命はいかに。





イラスト履歴はこちら
ジャンル別お薦め映画はこちら

スポンサードリンク


プロフィール

shimaneman

Author:shimaneman
飲みながら映画を楽しむブログ★
レビューやハリウッド俳優のイラストで埋めていきたいです。
映画好きのアナタをお待ちしています☆
コメント・トラバ大歓迎。
通りすがりの映画好き様の為のブログでございます。

評価について:
★:これはひどい
★★:まだ救いようはある
★★★:普通に楽しめる
★★★★:好き、興奮する
★★★★★:神、観ながら悦
(注:B級は「B級としての」評価を行っています)

カテゴリ
最新コメント
コメントありがとうございます^^ 楽しくお話しましょう♪
最新記事
TweetsWind
作品の検索にどうぞ
RSSリンクの表示
LINK&FRIENDS
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
最新トラックバック
CONTACT

名前:
メール:
件名:
本文:

お気軽にどうぞ☆
MOVIE FAN LINK
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。